オーディオブランド「GLIDiC」のワイヤレスイヤホン、国際的デザイン賞「iF Design Award 2019」を受賞

SB C&S株式会社(旧社名:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)は、「動くひとの、音」をキーメッセージにしたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン「Sound Air WS-5100」(https://glidic.jp/ws-5100/?cid=pr-190207-glidic_ws5100)が、ドイツの国際的に権威のあるデザイン賞「iF Design Award 2019」を受賞しましたのでお知らせします。

「iF Design Award」は、ドイツのハノーバーにあるデザイン振興のための国際組織「iF International Forum Design GmbH」が、1953年から開催している国際的に最も権威ある賞の一つです。シカゴ・グッドデザイン賞(アメリカ)、レッドドット・デザイン賞(ドイツ)と並ぶ三大デザイン賞として知られ、毎年世界中の商品やサービスがエントリーされており、著名な専門家たちによって優れた工業デザインが選ばれています。

今回受賞した「Sound Air WS-5100」は「音をまとう。時を楽しむ。」をコンセプトに開発した、首回りにフィットするネックバンド形状で、金管楽器をモチーフにしたアルミハウジングが美しいワイヤレスイヤホンです。持ち運びやすさにもこだわり、ネックバンドに柔軟な素材とマグネットを採用することでコンパクトにまとまり、スーツなどのポケットにもスマートに収納できます。

【受賞商品】
■Sound Air WS-5100

・わずか10分間の充電で約5.5時間使用でき、約27分間でフル充電できる「Fast Charge」を実現
・約12時間の長時間再生が可能
・迫力のある重低音が楽しめる「Bass Sound Mode」を搭載

これまでのSoftBank SELECTION製品のアワード受賞歴は、こちらをご覧ください。
https://www.softbankselection.jp/about-selection/?cid=pr-190207-awardpage#!awards

GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動くひとの、音」をキーメッセージに、「SoftBank SELECTION」がこれまで培ってきた音に対する技術力と、スマートフォンへの深い理解を融合し、2016年10月に立ち上げたモバイルのためのオーディオブランドです。

 詳細はこちらをご覧ください。
https://glidic.jp/?cid=pr-190207-glidictop

※2019年1月1日より、ソフトバンク コマース&サービス株式会社は「SB C&S株式会社」へ社名を変更しました。

 ●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SB C&S株式会社 >
  3. オーディオブランド「GLIDiC」のワイヤレスイヤホン、国際的デザイン賞「iF Design Award 2019」を受賞