READYFOR、「飲食店応援プログラム」申し込み締切りを3月31日に延長。第一弾として、東京都早稲田・埼玉県川口市・愛知県名古屋市の飲食店がプロジェクトを公開!

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:米良はるか)が2021年1月7日に開始した「新型コロナウイルス 飲食店応援プログラム」の申し込み締め切りを3月31日(水)に延長いたします。(特設ページ・応募フォームURL:https://covid19.readyfor.jp/restaurant

また、第一弾として3件の飲食店のプロジェクトが本プログラム内にて公開されました。本プログラムにはすでに多くの飲食店の皆様から申し込みをいただいており、公開準備ができた飲食店から順次公開・クラウドファンディングを実施いたします。
 


■「新型コロナウイルス 飲食店応援プログラム」とは
新型コロナウイルスおよび緊急事態宣言の影響を受ける全国の飲食店を応援するためのクラウドファンディングプログラムです。本プログラムが適用となった飲食店は、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能となります。(特設ページ・応募フォームURL:https://covid19.readyfor.jp/restaurant

■第一弾プロジェクト一覧(2月2日12時時点)
(1)「【早稲田】創業70年、学生街の喫茶店『ぷらんたん』を未来に繋ぎたい

(2)「デンマークより初上陸の紅茶で豪華なアフタヌーンティーはいかがですか」
(3)「【広小路キッチンマツヤ】もう限界・・・でも諦めない!!」
■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.5万件以上のプロジェクトを掲載し、70万人から約170億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年1月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. READYFOR、「飲食店応援プログラム」申し込み締切りを3月31日に延長。第一弾として、東京都早稲田・埼玉県川口市・愛知県名古屋市の飲食店がプロジェクトを公開!