Eight 企業向けプレミアムに共有バーチャル背景機能を搭載

〜企業・団体等で統一したオリジナル画像のバーチャル背景が利用可能に〜

Sansan株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」は、中小企業向けサービス「Eight 企業向けプレミアム」において、共有バーチャル背景が作成できる機能を新たに搭載しました(※1)。これにより企業・団体等は、所属するメンバーに対して、自社で統一したデザインでオンライン名刺のQRコード付きバーチャル背景の利用を促すことができます(※2)。


■開発背景
Eightは、ビジネスSNSとしてデジタルシフトするビジネスシーンにおける出会いを後押ししています。昨今のリモートワークの環境下においては、オンライン会議や商談時に利用されるバーチャル背景に、オンライン名刺のQRコードを付ける機能を搭載し、ユーザーが簡単にオンライン名刺交換をできるようにしました(※3)。直近では、新年度や職種などテーマに合わせたバーチャル背景の提供や、自身が選んだ画像でオリジナルバーチャル背景が作成できる機能を拡充するなど、ユーザーの使い勝手を向上させ、ビジネスシーンでの浸透を図っています(※4)。

一方でユーザーからは、ビジネスシーンで使用するバーチャル背景は所属する企業・団体等から支給されたものでなければ使いづらい、または、使ってよいのかわからないという声も一定数ありました。また、ユーザーごとにバーチャル背景を選択することで、同じ所属の複数名が参加するオンライン会議や商談の際、相手に統一感がない印象を与えてしまう可能性もあります。

そこでEightは、2000社以上に導入されている中小企業向けサービス「Eight 企業向けプレミアム」において(※5)、企業・団体等の管理者がオリジナル画像でQRコード付きバーチャル背景を作成し、メンバーに共有できる機能を開発しました。これにより企業・団体等は、所属するメンバーに対して、自社で統一したデザインのQRコード付きバーチャル背景の利用を促すことができます。

■共有バーチャル背景とは
Eight 企業プレミアムの企業・団体等の管理者が、管理画面上にオリジナルの画像をアップロードすることで、QRコード付きバーチャル背景を作成し、メンバーに共有できる機能です。管理者が共有したバーチャル背景は、メンバーの個人ページにあるバーチャル背景一覧に追加されます。所属する企業・団体等が用意したバーチャル背景のため、メンバーにとっても使いやすく、オンライン名刺の活用を後押しします。メンバーは、共有されたバーチャル背景をダウンロードするだけで自身のオンライン名刺の情報が反映され、オンライン会議や商談ですぐに利用できます。

作成時の画面作成時の画面

共有時の画面共有時の画面


共有バーチャル背景は、最大4種類まで作成・共有が可能です。オンライン会議や商談時の会話のきっかけになるような背景画像や、自社のブランディングやサービスのプロモーション、主催するイベントの開催を告知する背景画像などを用いて、企業・団体等で統一したデザインのQRコード付きバーチャル背景を作成できます。ブランディングとして活用いただくことも想定しているため、共有バーチャル背景に表示されるオンライン名刺のQRコードは、従来のものよりもEightのロゴを目立たないようにデザインしています。
また、社内のオンラインイベントなどで、同じ背景画像を使用することで一体感を演出できるため、社内コミュニケーションの場でもご利用いただけます。

バーチャル背景一覧の画面バーチャル背景一覧の画面

QRコード付きバーチャル背景QRコード付きバーチャル背景


Eightでは、Eight 企業向けプレミアムに共有バーチャル背景の機能を搭載することで、企業・団体等がオンライン会議や商談の機会を効果的に活用できるようサポートしていきます。

※1:PC版Eightのみ
※2:QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です
※3:「名刺アプリEight、QR名刺交換でオンライン会議をサポート」(2020年5月7日発表)
https://jp.corp-sansan.com/news/2020/eight_qr_namecard_exchange.html
※4:バーチャル背景についての特設サイトを開設
https://materials.8card.net/product/background/
※5:2021年1月時点

■名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。ユーザーは、名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。また、登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を持ち、ビジネスのためのSNSとして、280万人を超えるユーザーに利用されています。そのほか、Eightからアクセスできる名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」では、Eightのネットワークを活用して、ユーザーのイベントとの出会いを後押ししています。

■Eight 企業向けプレミアムへのお問い合わせ
Eight 企業向けプレミアムは、Eightユーザーがサービス内に蓄積している名刺情報を自社内やグループ内に共有することで、業務効率の向上やメンバー同士の連携をサポートするものです。
https://materials.8card.net/for-company/company-premium/

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、ビジネスにおける出会いを後押ししています。主なサービスとして、クラウド名刺管理サービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億81百万円(2021年2月28日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービス(クラウド名刺管理サービス等)の企画・開発・販売
Sansan https://jp.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://jp.sansan.com/bill-one
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sansan株式会社 >
  3. Eight 企業向けプレミアムに共有バーチャル背景機能を搭載