大手英会話スクールの経営破綻によって注目が高まる、学習機会補償・受講料返還保証制度 学習保全機構の考え方とは!?

main image
※これは、一般社団法人学習保全機構及び、加盟校であるバンタングループ、ICBインターナショナル、KENスクール、DASHING DIVA ネイルカレッジ、ビューティー・プロデュース協同組合、ヒューマンアカデミーによる共同リリースです。

2007年から相次ぐ大手英会話スクールの経営破綻により、前納した受講料の大半が返還されなかったり、他校の斡旋が進まず学習機会が損なわれたりなど、スクールの経営破綻における消費者の不安は大きく、社会問題となっています。
そのような社会的背景の中、2008年9月に発足した「学習保全制度(通称:GAKUHO)」(※1)の重要性を再認識し、一般社団法人学習保全機構及び、加盟校であるバンタングループ(所在地:東京都渋谷区 代表:菊池健藏)(※2)、ICBインターナショナル、KENスクール、DASHING DIVA ネイルカレッジ、ビューティー・プロデュース協同組合、ヒューマンアカデミーは、この制度の浸透及び加盟校の増加を目指す考えです。


(※1) 学習保全制度(GAKUHO)とは

①他校紹介制度

加盟校の経営破綻により学習機会が喪失された場合、受講していた講座・授業に代替可能な講座・授業の紹介を行います。

②受講料保証制度

学習保全機構に加盟しているスクールが経営破綻した場合、前納された受講料のうち未受講(未経過)分の受講料をスクールに代わって学習保全機構が返還します。なお、リスクの引き受けが伴いますので、スクールが学習保全機構に加盟する際、審査に合格することが必要です。スクールと学習保全機構が連携し受講料の一部を銀行にて分別管理、残りを保証会社と契約を締結し100%の保証を実現致します。


「学習保全制度(通称:GAKUHO)」の導入が、民間スクールの更なる経営体質の健全化と社会的信頼の向上につながると考え、消費者保護の観点から、「学びの安心」を他の多くのスクールにも広げていきたいと考えています。


■一般社団法人学習保全機構 (URL:http://www.gakuho.net)

設立:2008 年9 月 / 理事長:重田 由美子 / 所在地:東京都中央区八丁堀4-8-2 秀和第二桜橋ビル8F

事業内容:GAKUHO の管理・運用


(※2)バンタングループ…バンタンデザイン研究所、レコールバンタン、レコールバンタン・キャリアカレッジ、ヴィーナスアカデミー、バンタンゲームアカデミー(URL:http://www.vantan.jp/) 





【本件に関するお問い合わせ先】

■一般社団法人学習保全機構 
担当:世古 TEL:03-3719-4775(㈱バンタン内)
Mail:info @ gakuho.net
■バンタングループ 広報:加藤 TEL:03-6731-3456 FAX:03-3716-4161
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンタン >
  3. 大手英会話スクールの経営破綻によって注目が高まる、学習機会補償・受講料返還保証制度 学習保全機構の考え方とは!?