取扱通貨ペアを14通貨ペア追加のお知らせ

~一気に大手競合他社比トップクラスの合計26通貨ペアに!~


SBI FXトレード株式会社(URL:https://www.sbifxt.co.jp/、本社:東京都港区、代表取締役社長:尾崎 文紀、以下「当社」という)は、2016年11月14日から取扱い通貨ペアに新たに14通貨ペアを追加いたしますのでお知らせ申し上げます。



当社は、外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」のサービス開始以来、グループが掲げる「顧客中心主義」のもと、すべてのお客様に安心して取引に参加いただけるよう、公正かつ透明性のあるFX取引サービスをご提供することに最大限努めており、おかげさまで、皆さまのご支持もあり2016年11月22日で会社設立5周年を迎えます。

本年6月の「欧州連合からの英国脱退問題(BREXIT)」以降、外国為替市場では対日本円以外のクロス通貨(例えば、ユーロ/英ポンド 等)が、価格変動率の高まりにより取引が活発となっていることから、当社はこの需要に答えるべく同業他社で取扱いの少ない通貨ペアを拡充し、より広くお客さまのニーズにお応え致します。

加えてこの機会に、兼ねてよりお客さまよりご要望の多かった「トルコリラ/円」をはじめとした対日本円の通貨ペアの拡充と、ドルストレートの通貨ペアも拡充致します。これより、現在の取扱い数12通貨ペアに14通貨ペアが新たに追加され合計26通貨ペアとなり、大手競合他社比トップクラスの取扱い数となります。

また、今回追加する通貨ペアは多種多様であることから、例えば、主要な通貨ペアである米ドル/円の価格変動が乏しいような局面においても、お客さまへ一層の取引機会と利便性をご提供できると考えております。同時に引き続き、より一層のサービス向上に努めてまいります。

ぜひこの機会に、「SBI FXTRADE」で新通貨ペアのプライスをご覧になって頂き、お取引をご体験ください。

1)新通貨ペアのご紹介


2)開始日時  2016年11月14日(月) 午前7時~
※2016年11月12日(土) メンテナンス終了後から注文を受け付け致します

当社はお客さまの声を常に最優先に考え、引き続き業界最狭水準のスプレッドをはじめ、より良い取引環境をご提供できるよう努力してまいりますので、今後ともSBI FXトレードをよろしくお願い申し上げます。

以 上

<金融商品取引法等に係る表示>
商号等 SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
登録番号 関東財務局長(金商)第2635号
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1588)
<手数料等及びリスク情報について>
・  口座開設・維持費および取引手数料は無料です。
・  本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
・  本取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
・  本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した証拠金の額を上回ることがあります。
・  法人のお客様については、毎営業日の取引終了時間(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前時点における建玉と当社が各通貨ペアの数量ごとに定めたレートで算出した口座全体の証拠金維持率が800%を下回っている場合、お客様のすべての建玉を順次強制的に決済するため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
・  スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
・  取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。
・  取引は1通貨単位からです。
・  本取引にあたって必要な証拠金の額は取引通貨ごとに異なり、取引通貨レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、法人のお客様:0.5%(レバレッジ200倍))の証拠金が必要となります。
・  お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBI FXトレード株式会社 >
  3. 取扱通貨ペアを14通貨ペア追加のお知らせ