【モリサワ×モード学園】制作過程はすべてオンライン授業!産学連携プロジェクトを実施

〜コロナ収束後の明るい未来を創造するUDフォントのノベルティを企画・提案します〜

株式会社モリサワと学校法人日本教育財団・モード学園は、初の試みとして、リモート環境でオンラインによる産学連携プロジェクトを実施します。


モリサワと日本教育財団は、これまでも「フォントの擬人化キャラクターの制作」や「フォントの漢字をイメージしたグラフィック作品の制作」など産学連携プロジェクトに取り組んできました。モード学園においては、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用したオンライン授業を実施しています。今回は、モリサワとモード学園グラフィック学科の学生とのコラボレーションにより「コロナ収束後の明るい未来を創造したUDフォント(ユニバーサルデザインフォント)のノベルティ」の企画・提案に取り組みます。

 

5/22(金)には東京・大阪・名古屋のモード学園グラフィック学科の学生に向けたオリエンテーションがオンライン授業として実施され、プロジェクトのスタートを切りました。 学生たちは7月に行われる最終プレゼンテーションに向けて、グループディスカッションから打合せ、制作過程の確認をすべてオンラインで行っていきます。

これからの時代を担う若いクリエイターたちが、 コロナ禍のリモート環境の中、自身の感性でどのように表現されるのか、Zoomを活用した実学にご期待ください。

​株式会社モリサワは、「文字を通じて社会に貢献する」という理念のもと、様々な書体を開発し続けております。今回のプロジェクトでは、企業の商品・サービスの企画立案から商品化までを手がける授業の一環として、コロナ収束後の明るい未来を創造し、UDフォント(ユニバーサルデザインフォント)を幅広い方に知ってもらうためのノベルティを、学生がグループごとに企画・提案していきます。

 

学校法人日本教育財団・モード学園は、ファッションからインテリア、グラフィック、美容業界まで、一人ひとりの個性を見つけ伸ばし、即戦力となるプロを育成する専門学校です。一人ひとりを希望する業界のプロへと導く業界直結のカリキュラムで、13年連続※希望者就職率100%を達成。「就職」と「美容師の国家資格」を保証する3大保証制度は自信の証明です。(※2007年度以降の実績です。)

 

UDフォント(ユニバーサルデザインフォント)とは
”できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン”を基本コンセプトとしたデザインの事で、人が生活する上で「使いやすさ、見やすさ」といった細かい部分にも配慮・工夫をしたデザインをさします。一般の人はもちろん、お年寄りや障害者の方、外国人の方など皆が「便利だな、使いやすいな」と思えるデザインのコンセプトに基づいたフォントです。モリサワのUDフォントは、「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」をコンセプトに開発し、ユーザ評価に基づく読みやすさのエビデンスを取得しています。

 

学校法人日本教育財団モード学園

https://www.mode.ac.jp/

 

●本件に関するお問合せは
株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課
Tel: 03-3267-1378 Fax: 03-3267-1227

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. 【モリサワ×モード学園】制作過程はすべてオンライン授業!産学連携プロジェクトを実施