「AVANT統合報告書~Creative Dialog 2020」発行のお知らせ




2021年3月31日
各位

 

「AVANT統合報告書~Creative Dialog 2020発行のお知らせ


株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長グループCEO:森川 徹治、証券コード3836)は、この度、「AVANT統合報告書~Creative Dialog 2020」を発行いたしましたのでお知らせします。

 統合報告書を作成するにあたり、理念体系や経営戦略、その実現に向けたグループの現状等を考慮し、経済産業省が提唱する「価値協創ガイダンス」を参照することにしましたが、第一巻となる本報告書では、当社代表取締役社長 グループCEOの森川を中心に据え、価値観やビジネスモデル、戦略について整理しました。持続可能性や資本政策については今中期経営計画「BE GLOBAL」の進捗とともに、来年度以降の統合報告書でより詳しく報告する予定です。

 本報告書を通じて、株主や投資家様をはじめ、お客様、お取引先様、社会、アバントグループ従業員等のステークホルダーの皆様にアバントグループが持つ可能性を理解していただくため、創業から現在に至る経緯を漫画で表現したり、グループ内メンバーとの対話をSNS風に表現したりするなどの工夫を凝らしました。今後も皆様との「創造的コミュニケーション」を通じて更なる企業価値向上に向けて、取り組みを強化してまいります。


 ▼以下の当社WEBサイトからご覧いただけます。ぜひご覧ください。
 AVANT統合報告書2020ページ:https://www.avantcorp.com/ir/integratedreport2020/






表紙のイメージ


漫画やSNS風の文章で読みやすさ、分り易さに工夫​













以上


【アバントグループについて】
 

株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソシーング事業を展開し、経営情報を意思決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

株式会社ディーバ
株式会社ジール
株式会社インターネットディスクロージャー
株式会社フィエルテ
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アバント >
  3. 「AVANT統合報告書~Creative Dialog 2020」発行のお知らせ