「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」を9月28日(火)に新発売

~9年連続伸長※1を続ける「おいしい無糖」から、発売11年目の新シリーズ展開~

 キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料No.1ブランド※2「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」の新シリーズとして、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」を9月28日(火)より全国で新発売します。
※1 2011年~2020年までの販売数量 ※2株式会社食品マーケティング研究所調べ(2020年実績)
 2011年に発売した「午後の紅茶 おいしい無糖」は、健康志向の高まりによって糖離れ傾向にある大人層から支持されており、今後もお客様の無糖・微糖紅茶の購入率は伸びる※3と予想されます。また、本商品は9年連続で販売数量を伸ばしており、2020年の年間販売数量も前年比約1割増と伸長しました。本格的で上質な紅茶の味わいがありながらも、苦みや渋みが少なく、スッキリとした飲み飽きないおいしさが評価され、「午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」に続く、「午後の紅茶」ブランドの第4の定番商品として好評をいただいています。
※3 当社調べ

 今回新たに「午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」を発売し、糖離れ志向のお客様に無糖紅茶の新しい選択肢を提案します。また、伸長を続けている無糖紅茶市場でリフレッシュできるレモンフレーバーを展開することで、「おいしい無糖」ブランドのさらなる伸長を目指します。
当社は2021年事業方針ビジョンに「CSV※4を基軸としたポストコロナに向けた再成長」を掲げています。「摂りすぎない健康」をテーマに「無糖」カテゴリーの商品を充実させることで、お客様の健康な毎日に貢献します。
※4 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

 また、2021年に発売35周年を迎えた「午後の紅茶」は、“幸せの紅茶、35周年の午後の紅茶~あなたに届け!ありがとう。~”をテーマに、お客様の日々の心ときめく幸せに寄り添い、紅茶の新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。
 

「午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」について
●中味について
独自技術「ツイン・ブリュー製法※5」によって引き出された茶葉本来の香りと豊かなうま味、癖のないスッキリとした味わいに、レモンエキス※6を加えた爽やかな後味の無糖レモンティーです。“紅茶のシャンパン”と称される世界三大銘茶の「ダージリン茶葉」を20%使用しています。
※5 2つの温度でそれぞれ抽出する独自製法 ※6 無果汁
●パッケージについて
スッキリした飲み心地を表現した白をベースに、素材・製法へのこだわりや品質感のある金色の帯をあしらい、レモンの輪切りを印象的に配置した、スタイリッシュで爽やかなパッケージデザインに仕上げました。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名               「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」
2.容量・容器             ①500ml・ペットボトル ②600ml・ペットボトル
3.発売地域              ①全国 ②全国のコンビニエンスストア
4.発売日               2021年9月28日(火)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)   ①②140円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンホールディングス株式会社 >
  3. 「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」を9月28日(火)に新発売