IHを極めた20年保証付き「IHフライパンプロ」が金物の生産地、燕三条より誕生。【Makuakeにて先行販売実施中!】

アルミ×ステンレスの三層構造で美味しくスピーディーに調理。

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社と株式会社フジノスは、Makuakeプロジェクト【IH調理の極み。20年保証のアルミ×ステンレス三層構造「IHフライパンプロ」】を共同企画いたしました。2021年7月30日までMakuakeにて先行発売を実施中です。
URL:https://www.makuake.com/project/craftstore16/

金属製品の一大産地、新潟県燕三条から「IHを極めたフライパン」が登場!その名の通り、IH調理をとことん追求したアイテムです。

「アルミクラッド三層構造」により、素早く均等に熱が伝わるため、焼きむらが起きにくい!熱伝導率と保温性の良さで料理のしやすさを実現し、さらに女性でも料理がしやすいように、負荷を分散した握り心地の良い木製のハンドルを採用しています。
 

  • 商品概要

商品名:IHフライパンプロ
内径:φ22cm
自重:約800g
深さ:6cm
ハンドルまで含めた全長:約37.2cm
材質:ステンレスアルミクラッド三層鋼(ステンレス(クローム18%、ニッケル8%)、アルミニュウム、ステンレス(クローム18%)),(底の厚さ:2.0㎜)、フッ素樹脂加工、ハンドル部-木
対応: ガス、I Hクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター

商品名:IHフライパンプロ-ガラス蓋
直径:22.5cm
高さ:7cm
材質:全面物理強化ガラス蓋、ツマミ部-樹脂

一般販売予定価格:18,150円(税込)
商品URL:https://www.makuake.com/project/craftstore16/
 
  • IHに特化!「アルミクラッド三層構造」

今回のアイテムに用いている「アルミクラッド三層構造」とは、②熱伝導率の非常に高いアルミニウムを中核に、①IHに接する外側面から有磁性に優れた(=IHに反応しやすい)「SUS430」、③内側からは耐食性、腐食性が良く高級ステンレス鋼として広く用いられている「SUS304」で挟み込んだ三層構造のこと。
 


この三層構造により、IHから発生した熱を素早く均等にフライパン全体に伝えることができます。使いにくいイメージがあるIHでも火がしっかり通り、美味しくスピーディーに調理可能!さらに、使いやすさを考慮し、内側にはフッ素樹脂でコーティングをしているため、こびりつきにくくなっています。
また「IHフライパンプロ」は熱を逃さず保温性が高いステンレスと、熱伝導率が良いアルミの両方の良さを掛け合わせているため、保温性と熱伝導率のパフォーマンスも良好!

実はガスよりもIHの方が温まりやすく、火が通りやすいことをご存知でしょうか。

ガスの場合は、火によって周りの空気が温まることで調理器具が温まります。そのため直接火が当たらない部位は熱通りが悪いのです。水を沸騰させる時、鍋の淵からブクブクと沸騰し始めますよね。
反対にIHだと、中のコイルに電気が走り、直接フライパンの底が温まる構造になっているため、熱の通りが良いのです。


これまで「IHだと火が通りにくい」と感じてしまっていたのは、フライパンがしっかりIHの熱を伝えきれていなかったから。
 
  • 使いやすいガラス蓋・木製ハンドル


「IHフライパンプロ」には、「全面物理強化ガラス蓋」をお付けしてお届けします。

こちらの蓋は、側面にステンレス の淵が付いているため、端部をガードし割れにくい構造になっています。またこの淵の立ち上がりがストッパーの様な役割を果たし、蓋をした際フライパンとズレにくく、蒸し料理をする際も安定しやすいです。


また、女性でも使いやすいデザインを目指しました。

ハンドルの長さについては、長いとキッチンで邪魔になってしまうため短くしました。太さについても、盛り付けの際に指に食い込まず、負荷が分散しやすいよう太めに設計。

開発段階から料理教室に通う女性の意見を聞き、材質には木を用いて、感触が良く長く愛用していただけるようにしました。女性の一人暮らしや単身の方にもお勧めのデザインです。
 


ぜひ、「IHフライパンプロ」で美味しい料理を作ってみてください!

【IH調理の極み。20年保証のアルミ×ステンレス三層構造「IHフライパンプロ」】は、2021年7月30日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2021年10月末を予定しております。

URL:https://www.makuake.com/project/craftstore16/


フジノスについて
株式会社フジノスは、1957年に創業したIH鍋のパイオニア。当初は国産カトラリーの90%以上を作る新潟県燕市の洋食器工場として創業しました。
その後、1983年には国内他社に先駆けて多重層鋼鍋を開発し、1985年には国内外他社に先駆けてIH対応業務用鍋を開発。家庭用IHフライパンや鍋も製造してきました。
その技術力と信頼性が評価され、パナソニック株式会社・三菱電機株式会社・株式会社日立製作所、三社からあっせん推奨を受けている唯一の鍋メーカーです。

ニューワールドについて
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。
URL:https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は9億円を突破いたしました。
制作実績:https://neworld-japan.com/monodukuri-partner
 
  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. IHを極めた20年保証付き「IHフライパンプロ」が金物の生産地、燕三条より誕生。【Makuakeにて先行販売実施中!】