北海道 余市より "ピノ・ノワール" が金賞 国際ワイン品評会

キャメルファームワイナリー ロンドン インターナショナル ワイン チャレンジ 2020 にてゴールドメダルを受賞

北海道、余市町登地区、海を望むなだらかな丘に佇むキャメルファームワイナリーの「ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」が、ロンドンの「International Wine Challenge* (IWC) 2020, インターナショナル ワイン チャレンジ 2020」にて、ゴールドメダルを受賞いたしました。同ワインは、ワイナリー初醸造のピノ・ノワール100%の赤ワインです。
地域、生産者、ヴィンテージ、価格などの情報を伏せた、ブラインドテイスティングにより審査され、世界52ヶ国から8,853本がエントリーした中から95点を獲得しゴールドメダルに選出されました。同時にエントリーした4アイテムもブロンズメダルを受賞しました。

ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018」 は、 余市の冷涼な気候を生かし、徹底した栽培管理のもと育てたピノ・ノワールを厳選して樽熟成した、リッチさとエレガントさをあわせ持つ特別なワインです。

「ワインは自然からの贈りもの」 大地の恵み、自然への畏敬の念を込めて。エチケットのデザインは、「花鳥風月」をテーマに、日本ならではの 自然界の美しい花と木と鳥、風や月が描かれています。

キャメルファームワイナリーは、 日本の自然の恵みを世界へ届け、地域の活性化につながることを目指し、2014年に農業法人としてスタート。2018年にファーストヴィンテージをリリースしました。世界でも稀なぶどうの樹が雪の下で冬を越す冷涼な北の大地にて、ぶどう品種の魅力、テロワールの特長を最大限に引き出すワイン造りに取り組んでいます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
*International Wine Challenge (IWC) 2020 インターナショナル ワイン チャレンジ 2020
38年目を迎えた毎年ロンドンにて開催されるワイン品評会
厳格で公平な権威のある品評会のひとつ
産地、ヴィンテージ、価格など情報を伏せたブラインドテイスティングによる審査
受賞ワインは、少なくとも8回、8名の審査員によりテイスティングされる
審査員には世界的に著名な2名のマスター オブ ワインが名を連ねる
エントリーされたワインは、合計 8,853本 このうち ピノ・ノワール 434本。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャメルファームワイナリー  https://camelfarm.co.jp/

ゴールドメダル
ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018 
美しく光り輝く、深みのあるルビー色。ラズベリーやチェリーなどの生き生きとした赤い果実のような香りと、樽由来のバニラやコーヒーのような香ばしいスモーキーフレーバーが広がる複雑な香り。イチゴやラズベリーなど赤い果実味が豊かに広がり、滑らかな程良いタンニンと酸味が調和した、心地よい余韻が長い、エレガントなワインになりました。

   商品名: ピノ・ ノワール プライベートリザーブ 2018
・ぶどう品種: ピノ・ノワール / 収穫年: 2018年
・タイプ      : 赤 / 重口
・内容量      : 750ml
・価格         : 8,000円(税抜)/ 8,800円(税込) 

"人が繋がり、想いが繋がる ワイナリー"
キャメルファームワイナリーのワインのエチケットには 「繋」tsunagu のエンブレムが配されています。

ブロンズメダル
同品評会に、キャメルファームワイナリーがエントリーした4アイテムがブロンズメダルを受賞しました。

(左から) 「キャメル ブリュット メトド トラディショナル 2014」 「レガミ ブリュット 2018」 「ケルナー 2018」       「レガミ プライベートリザーブ」   (左から) 「キャメル ブリュット メトド トラディショナル 2014」 「レガミ ブリュット 2018」 「ケルナー 2018」       「レガミ プライベートリザーブ」   

百貨店、専門店、業務酒販店 および カルディコーヒーファーム、カルディコーヒーファームオンラインストアにて販売中。販売店により商品の取り扱い状況、価格が異なります。

お問い合わせ先: キャメルファームワイナリー 0120-934-210

キャメルファームワイナリーについて
眼下に日本海を望み、海からの風がミネラルを運ぶ、三方を山で囲まれた 余市町登地区。なだらかな丘陵に、13ヘクタールの垣根仕立ての畑が広がるキャメルファームワイナリーでは、 1980年代からワイン用ぶどうを栽培してきたノウハウと、イタリアのワイン醸造の歴史、最新技術を融合し、世界に評価されるワイン造りにチャレンジしています。

■概要
所在地: 〒046-0002 北海道余市郡余市町登町1408番地
設立   : 2014年4月
公式ウエブサイト URL: https://camelfarm.co.jp/
・2014年 農業法人 として設立
・2017年 ぶどう畑に隣接する醸造所を開設
・2018年 ファーストヴィンテージをリリース

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルディコーヒーファーム >
  3. 北海道 余市より "ピノ・ノワール" が金賞 国際ワイン品評会