コロナSOS基金、高山義浩氏をゲストに迎え、オンラインセミナーを2021年2月25日に開催!

-3月22日から「コロナSOS基金ウィーク(仮)」として、「コロナ禍の支援のあり方」を考える5夜連続オンラインセミナーを実施予定-

READYFOR株式会社と公益財団法人東京コミュニティー財団は協同で「新型コロナウイルス感染症:いのちとこころを守るSOS基金(以下、コロナSOS基金)」を運営、クラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じ、広く寄付を集めています。
(基金ページURL:https://readyfor.jp/projects/covid19-sos-fund

本基金では、沖縄県立中部病院・感染症内科の高山義浩氏をお迎えし「コロナの行く末・3つのシナリオ、いま求められる支援の『急所』とは」をテーマに2021年2月25日(木)20時よりオンラインセミナーを開催します。なお、本セミナーでは事前申し込み時に記入いただいた質問に高山氏から回答する「質疑応答」コーナーも設けており、どなたでも無料で視聴可能となっております。
 

 

 


■高山義浩氏登壇、「コロナSOS基金オンラインセミナー」について

(1)開催概要
・日時:2021年2月25日(木)20時~21時
・参加料:無料
・対象:どなたでも視聴可能
・主催:コロナSOS基金運営事務局
・形式:オンラインセミナー(Youtubeを活用)
・事前申し込みURL:https://forms.gle/awt7mRUpnJkChaUW7
・視聴用 Youtube URL:https://youtu.be/sRhQxMR8qks

(2)内容
ワクチン・変異ウイルス・オリンピック実施の今後…新型コロナ関連の状況は刻々と変わり、今後どんな未来が待っているのか、数か月後さえ見通せない不安な日々が続いています。3か月・1年後にどんな未来が待っているのか。それをより良きものとするために、いま必要な支援とは何か。去年2月の感染拡大直後より、最前線での取り組みと発信活動を続けてきた高山義浩さんに今後の見込みと求められる支援のポイントを伺います。

(3)登壇者
・ゲスト:高山義浩氏(沖縄県立中部病院・感染症内科)
・司会:市川衛氏(READYFOR株式会社コロナSOS基金運営事務局/医療の「翻訳家」)


■今後のコロナSOS基金オンラインセミナー開催予定

コロナSOS基金運営事務局では、今後、以下のテーマでオンラインセミナーを開催予定です。

(1)「#コロナ後遺症 当事者コミュニティの可能性 SNSの活用法を探る」
・2021年3月2日(火)20時-21時
・登壇者:宮田裕章さん(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授)

(2)「なぜ子育て支援NPOが自殺対策に関わるのか コロナ禍で求められる連携」
・2021年3月第2週20時-21時
・登壇者:駒崎弘樹さん(認定NPO法人フローレンス 代表理事) 

(3)「緊急事態宣言下の生活困窮者 いま何が起きているのか」
・2021年3月1週20時-21時
・登壇者:奥田知志さん(認定NPO法人 抱樸 理事長)


■コロナSOS基金ウィーク(仮)について

3月22日(月)~3月26日(金)まで「コロナSOS基金ウィーク(仮)」として、全国の支援実施団体の代表や有識者のみなさまと共に、コロナの影響下における支援のあり方を考えるオンラインセミナーを開催します。

 



■これまでのコロナSOS基金オンラインセミナーについて

これまで、コロナSOS基金のオンラインセミナーを全2回に渡り実施しており、下記よりYouTubeアーカイブ動画の視聴が可能です。
(1)テーマ「#コロナ後遺症 長引く症状と心の悩みにどう応えるか」

・登壇者:小坂 健氏(東北大学教授・医師 Wellbeing Community Designer)、原田 奈穂子氏(宮崎大学医学部精神看護学領域 教授)、秋本 可愛氏(コロナ後遺症当事者)

・アーカイブ視聴用URL:https://youtu.be/T_Gq4Q_PUdo
(2)テーマ「困窮する若い女性の支援 何が足りないのかを考える」

・登壇者:村木厚子さん(元厚生労働事務次官・若草プロジェクト・津田塾大学教授)、岩永直子さん(医療記者・BuzzFeed Japan Medical)

・アーカイブ視聴用URL:https://youtu.be/SDVDG_tJX-k


■コロナSOS基金とは

本基金では新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により負担を抱える人々への社会的支援に取り組む、各団体・事業者・医療機関などに対する活動費用の助成を目的に3月26日(金)まで寄付を募集しています。

https://readyfor.jp/projects/covid19-sos-fund


■READYFOR株式会社とは

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.5万件以上のプロジェクトを掲載し、70万人から約180億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年2月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. コロナSOS基金、高山義浩氏をゲストに迎え、オンラインセミナーを2021年2月25日に開催!