「神々の国 出雲」はここから始まった? 企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」開催 古代出雲歴史博物館

出雲は何故「神々の国」「ご縁の国」といわれるようになったのか

出雲大社の東隣りにある古代出雲歴史博物館で、企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」を開催。出雲が「神々の国」と呼ばれるワケとは?日本書紀にみえる神話などをとおして、現代の出雲観への変遷を探ります。

日本略史之内 素戔嗚尊出雲の簸川上に八頭蛇を退治したまふ図[島根県立古代出雲歴史博物館所蔵]日本略史之内 素戔嗚尊出雲の簸川上に八頭蛇を退治したまふ図[島根県立古代出雲歴史博物館所蔵]

 今年は日本最初の正史である「日本書紀」が編纂されてから1300年にあたります。日本書紀に記された神話・伝承からは、古代の日本において「出雲」が特別視されていたことを読み取ることができます。
 また日本書紀にはさまざまな解釈が加えられていき、「出雲」に対する見方も変遷を遂げてきました。近年では「神話の国」や「ご縁の国」といったイメージの強い出雲ですが、そのような現代の出雲観の背景には「日本書紀」の再解釈が影響していると考えられます。
 そこで、本展では「日本書紀」とそれにみえる神話や伝承、また「出雲」がどのように捉えられてきたかについて紹介します。

展覧会 公式サイト
http://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=358

2.会期:令和2年10月9日(金)~ 12月6日(日)※会期中の休館日:10月20日、11月10日

3.開館時間:10月31日までは9時~18時、11月1日からは9時~17時

4.場所:島根県出雲市大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り)島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室

5.関連イベント
 ・関連講座(10/10、10/18、11/15、11/28  計4回)

※新型コロナウイルス感染症の状況により内容は変更になる場合があります。最新の情報は当館HPをご確認ください。

重要文化財 日本書紀(向日神社本)[向日神社所蔵](写真提供:向日市文化資料館)重要文化財 日本書紀(向日神社本)[向日神社所蔵](写真提供:向日市文化資料館)

諸手舩神事絵巻[美保神社所蔵]諸手舩神事絵巻[美保神社所蔵]

芳年武者無類 野見宿禰・當麻蹴速[島根県立古代出雲歴史博物館所蔵]芳年武者無類 野見宿禰・當麻蹴速[島根県立古代出雲歴史博物館所蔵]


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 「神々の国 出雲」はここから始まった? 企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」開催 古代出雲歴史博物館