アドビのAdobe Embedded Print Engine、大判プリンターでは初めてエプソンの商業・産業向けインクジェットプリンターに搭載

~透明効果や特殊な加工の入ったデジタルデータの高画質な印刷を実現~

【2021年7月29日】
アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下 アドビ)は、PDFに最適化された組み込み型プリント・エンジンのAdobe Embedded Print Engineが、セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、代表取締役社長:小川恭範、以下エプソン)の商業・産業向け大判インクジェットプリンターSureColorシリーズ「SC-T7750D」「SC-P8550D」のPSユニット(※注)で採用されたことを発表いたします。Adobe Embedded Print Engineはこれまで主にオフィス複合機に搭載されていましたが、大判プリンターで採用されるのは初めてです。
※PSユニット:PostScriptにより数式であらわされた色や文字、形などの情報をプリンターで印刷するためのレンダリングシステム

エプソンのSureColorシリーズは高品位なPOPやポスター向けの大判プリンターで、「SC-T7750D」は鮮やかな赤色を再現する6色の「UltraChrome XD3インク」、「SC-P8550D」はグレーインクを含む「UltraChrome PRO 6インク」を搭載しています。また、奥行き50センチのコンパクトな設計ながら、2.64インチ大型ヘッドを搭載、ロール紙ユニットはダブルロールモデルを採用するなど、高い生産性を持つモデルです。


Adobe Embedded Print Engineは、高度なカラーマネジメントテクノロジーにより、これまで組み込み型プリンターでは難しかった、PDFデータに組み込まれた以下のような色彩表現を忠実に再現します。
●透明効果のブレンド:下地に透明なオブジェクトを重ねること
●ICCカラープロファイルのサポートによる忠実な色表現(モニターの色空間から印刷の色空間へ変換)
●スポットカラー:コーポレートカラー等(ロゴ)のより忠実な色表現

現在、店頭などで貼られるPOPやポスターの多くがPDFで入稿されていますが、色の重なりなどのデータが複数のレイヤーになる場合、印刷した際にレイアウトやフォントが崩れるなどの問題がありました。Adobe Embedded Print Engineは、最新のコンピュータープロセッサが持つ複数のコアに対し印刷処理の指示を分散・並列して出しているため、複雑なグラフィックスを高速でレンダリングすることができます。

 
<Adobe Embedded Print Engine主な特徴>
●ネイティブのPDFレンダリング機能とPostScriptレンダリング機能
●アドビの最新のレンダリングエンジン、フォントエンジン、グラフィックエンジンを搭載
● リソース制約のあるデバイス向けに最適化
●オフィス・大判プリンター向けのあらゆるプリンターをカバーするスケーラビリティ
●標準非準拠のPDFファイルの処理において、Adobe Acrobatと一貫した動作を実現

アドビはCreative Cloudと共通したテクノロジーとAdobe Sensei(AI)をPDFによるプリントワークフローへ応用させています。アドビは今後も、画面表示から印刷まで一貫した色とレイアウトのデータ再現性を追求し、印刷業界におけるクリエイティビティの表現向上に貢献してまいります。


■「アドビ」について
アドビは、「世界を動かすデジタル体験を」をミッションとして、3つのクラウドソリューションで、優れた顧客体験を提供できるよう企業・個人のお客様を支援しています。Creative Cloud( https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html)は、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上の デスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供しています。Document Cloud( https://acrobat.adobe.com/jp/ja/ )では、デジタル文書の作成、編集、共有、スキャン、署名が簡単にでき、デバイスに関わらず文書のやり取りと共同作業が安全に行えます。Experience Cloud( https://business.adobe.com/jp/products/adobe-experience-cloud-products.html )は、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業の長期的な成功を推進する優れた顧客体験の提供を支援しています。これら製品、サービスの多くで、アドビの人工知能(AI)と機械学習のプラットフォームであるAdobe Sensei( https://www.adobe.com/jp/sensei.html )を活用しています。
 
アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指します。
 
アドビに関する詳細な情報は、webサイト(https://www.adobe.com/jp/about-adobe.html)をご覧ください。
 
(C) 2021 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドビ株式会社 >
  3. アドビのAdobe Embedded Print Engine、大判プリンターでは初めてエプソンの商業・産業向けインクジェットプリンターに搭載