スポーツと環境保護に関する啓発動画「スポーツと環境〜スポーツの未来のために〜」を制作・公開しました!

​スポーツを「する」「みる」「ささえる」ための環境づくりを行うJSPO(正式名称:公益財団法人日本スポーツ協会 東京都新宿区/会長 伊藤雅俊)は、啓発動画「スポーツと環境〜スポーツの未来のために〜」を新たに制作し、ホームページに公開しました。
日本スポーツ協会は、スポーツを通じたSDGs(持続可能な開発目標"Sustainable Development Goals”)の推進に寄与することを見据え、「持続可能性」の概念の前提・基礎である「環境保護」に着目し、「環境保護の視点からみるスポーツの持続可能性に関する調査研究」プロジェクトを設置しています。この度制作した動画では、「スポーツと環境」について考えるための導入として地球温暖化などの環境問題の概要、環境とスポーツが相互に受ける影響、オリンピックと環境の歴史、スポーツ団体の取り組みなどについてまとめています。

○ 啓発動画「スポーツと環境〜スポーツの未来のために〜」

▶動画はこちら
https://www.japan-sports.or.jp/medicine/tabid1307.html#00 

 

◆JSPO(公益財団法人日本スポーツ協会)について
JSPOは、1911年7月に「国民スポーツの振興」と「国際競技力の向上」を目的に、大日本体育協会として創立。日本体育協会を経て、2018年4月1日、現在の名称となりました。
JSPOでは、国民体育大会や日本スポーツマスターズなど各世代を網羅したスポーツ大会の開催、スポーツ少年団や総合型地域スポーツクラブなどスポーツをする場の創出、スポーツの楽しみをサポートするスポーツ指導者の育成、最新の医・科学に根差したスポーツの推進など、誰もが自発的にスポーツを「する」「みる」「ささえる」ための幅広い事業を展開しています。また、わが国スポーツの統一組織として、国や60を超える競技団体、47都道府県スポーツ・体育協会など、様々なスポーツ関連団体・組織や個人と連携しています。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JSPO >
  3. スポーツと環境保護に関する啓発動画「スポーツと環境〜スポーツの未来のために〜」を制作・公開しました!