「2020年度 グッドデザイン賞」受賞

                                    デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)

 

                    デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン(EO90155J-W)

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は 「2020年度 グッドデザイン賞」において、2製品群(デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35055B、デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン EO90155J-W)で受賞しました。

 デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35055Bは、デロンギの特徴でもあるシンプルで上質なイタリアンデザインを採用しています。豊かなブランド価値とアイデンティティを土台としたシンプルで優美なイタリアンデザインだけでなく、高く優れた性能をお客様にお届けすることを約束したいという想いを持って設計された製品です。操作性を重視し、使いやすさを追求すると共にスタイリッシュなデザインに仕上げています。グロスブラックのコントロールパネルは、その輪郭に沿いクロームのアクセントを施すなど、デザインの細部にもこだわりつつ、直観的なワンタッチ操作で、まるでバリスタが淹れたようなおいしいコーヒーをお楽しみいただける機能性とデザイン性を両立させた製品です。

 デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン EO90155J-Wは、デロンギの伝統を受け継いだアイコニックな赤いダイヤルとクラッシックなスタイル、耐久性が高い素材のコラボレーションが特徴となっております。デロンギではオーブンのデザインを直感的に使用していただくため研究を重ねてきました。赤いダイヤルで素早く時間と温度の設定ができ、2つのシンプルな調理モードボタンで、ヒーター切り替え、コンベクションモードが簡単に設定できるのが特徴です。従来製品よりも一回り小さいサイズにも関わらず、庫内容量8.5Lとトーストが4枚同時に焼ける広々とした奥行、グリル料理にも余裕の高さを確保しました。カリッとした食感を生み出すピザストーン、ヘルシー料理に最適なオイルプレート、料理家・渡辺麻紀先生のオリジナルレシピブックなど付属品も好評いただいております。またデザインだけではなく、コンベクション機能を最大限に引き出すサラウンドコンベクションシステム搭載している人気の製品です。

デロンギ・ジャパンでは、今後も長い歴史に培われたものづくり精神と高いデザイン性、さらに人々のニーズに寄り添ったソリューションとイノベーションを軸に、人々の暮らしを豊かにする製品をお届けしてまいりますので、ご期待ください。


「2020年度 グッドデザイン賞」受賞製品 概要
 

 

製品名称:デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)
 

製品概要:一杯淹れるごとに自動で丁寧に「豆を挽く」「絶妙にタンピングする」「最適な圧力で抽出す  る」を行い、本場イタリアの本格派レギュラーコーヒーの味を最大限に実現するデロンギの全自動コーヒーマシン。操作はとても簡単で、前面パネルのボタンを押すだけで、水や豆の最適量をメニューごとに自動で設定。豆を挽くところから、抽出まで自動で行います。「カフェ・ジャポーネ」「スペシャルティ」「ドッピオ+」などの多彩なコーヒーメニューに加え、キメの細かい泡立ちのミルクが出来上がる「ラテクレマ™システム」も搭載しているのが特長です。メニュースイッチを押すだけ
で、カプチーノなどの5つのミルクメニューも簡単にご自宅でお楽しみいただけます。

デザイナー:フィオロット フランチェスコ

審査員コメント:コンパクトな全自動コーヒマシン。僅かに丸みを帯びたボディー形状と、艶やかなブラックとクロームの組み合わせが、クラシカルで上質な印象を作っている。操作部とブリュワーが中央に配される構成は新しいものではないが、奇をてらわず、機能に対して誠実にデザインしているところが、老舗メーカーらしい品の良さを生んでいる。アイコンで記されたインターフェースも明快でわかりやすく、平滑な操作面は清掃性が高く清潔感がある。当たり前なことに手を抜かず、細部まで高いレベルでまとめ上げた製品である。


製品名称: デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン(EO90155J-W)
 

製品概要:トーストからグラタンまで、デロンギの絶品オーブンがコンパクトになってさらに進化。コンベクション機能を最大限引き出す「サラウンドコンベクションシステム」を新たに搭載。新開発したファンとファンカバー、さらに安全性だけでなく熱を逃がさない本体二重構造との相乗効果で熱風が庫内の隅々へと行き渡り、食材をムラなくおいしく焼き上げます。

デザイナー:フィオロット フランチェスコ

審査員コメント:ミニマルでモダンなデザインが多いオーブントースターのジャンルで、デロンギのこのデザインはクラシックなデザインでも現代のインテリアに調和させることができることを実証しているようだ。クラシックデザインの良さであるボタンの凹凸、ダイヤルの角度などの視覚的な情報の視認性によく配慮している。奥行き方向に食パンが2枚入るサイズは冷凍ピザなど、大きなサイズも可能にしていて、実用性の高い機能を有している。

■デロンギについて
デロンギ(De’Longhi)は、20世紀前半より、イタリア北部の街トレヴィーゾでクラフトマンワークショップ(職人の作業場)としてスタートしたイタリアの家電ブランドです。1974年に、最初の電気機器であるオイルヒーターを製造し、工房から工場へと飛躍的に発展を遂げました。1990年代には、暖房器具の製造で使われる技術を用いて、コーヒーマシンの開発・製造にも参入。コーヒー市場に積極的に新しい製品を投入し続け、現在、全自動コーヒーマシンをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェアを誇ります。日本法人の「デロンギ・ジャパン株式会社」は1995年に設立。主な事業は、日本市場向け家庭用・業務用電気製品の輸入販売となり、以下分野の商品・付帯サービスを取り扱っています。

1. オイルヒーター、パネルヒーター、ファンヒーター等の暖房機器および空気清浄機能付きファン。
2. 全自動コーヒーマシン、エスプレッソ・カプチーノメーカー、ドリップコーヒーメーカー等のコーヒー機器。
3. ハンドブレンダー、フードプロセッサー、コンベクションオーブン、電気ケトル等の小型調理家電製品。

主力商品であるオイルヒーターは、2004年以来16年間、日本市場において販売台数・売上No.1(※1)の地位にあり、多くのお客様から支持され続けています。コーヒー機器分野でも、日本だけでなく世界各国でコーヒーメーカー売上No.1(※2)を獲得しており、優れた機能だけでなく、洗練された美しいデザイン性を備えたデロンギ製品は、世界の国と地域で愛されています。

(※1)独立調査機関調べ2004年1月~2019年12月数量・金額シェア
(※2)独立調査機関調べ2019年1月~12月世界46カ国金額シェア

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デロンギ・ジャパン株式会社 >
  3. 「2020年度 グッドデザイン賞」受賞