BEAMS、過去最多のレーベルが揃うポップアップストアをシンガポールで開催中

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)はシンガポールにて、2019年10月中旬よりセレクトショップ「Colony Clothing」と百貨店「Takashimaya S.C.」の2ヶ所でポップアップストアを同時開催中です。

 

BEAMS Pop-Up at Colony ClothingBEAMS Pop-Up at Colony Clothing

BEAMS Pop-Up Spot at Takashimaya S.C.BEAMS Pop-Up Spot at Takashimaya S.C.

「Colony Clothing」は、シンガポール一番の繁華街であるクラークキーの近辺ながら閑静なロケーションにあり、“ニューコロニアル・スタイル”をコンセプトに掲げたセレクトショップです。今回のポップアップストア開催を記念し、オープニングではアーティストHideki InabaとのトリプルコラボTシャツを販売したほか、期間中には<SABOTAGE>と<BEAMS>がコラボレートしたカスタムスニーカーとアロハシャツの2アイテムを限定販売。他にもポップアップ限定のスペシャルアイテムの発売など、各種イベントが予定されています。


オーチャードの「Takashimaya S.C.」でのポップアップストアでは時期によってセレクションのテーマを変更。それとともに展開商品も入れ替わります。オープンからは「Men’s and Women’s Tokyo Styles」、11月6日(水)からは「Golf and Activewear」、さらに11月21日(木)には「Japanese Crafts and Gifts for Holidays」と続きます。


BEAMSの海外のポップアップストアでは過去最多のレーベルが参加する今回は、カジュアルウエア、クラシックウエア、ゴルフウエアなどのアパレルと、アクセサリーや雑貨など幅広いカテゴリーから、BEAMSのオリジナル商品や世界中から買い付けた商品をシンガポールの気候に合わせてラインナップしています。

今回のポップアップストアはビームスの海外戦略の一環として、成長著しいASEAN諸国において、セレクトショップという日本独自のビジネスモデルの輸出の可能性を探るファーストステップです。先進国でもあり若者のファッション文化が育ちつつあるシンガポールでの店舗展開の検証を目的としています。

【取り扱いレーベル】
<Men’s> BEAMS / BEAMS PLUS / BEAMS F / Brilla per il Gusto
<Women’s> Ray BEAMS / BEAMS BOY / Demi-Luxe BEAMS / EFFE BEAMS 
<Men’s & Women’s および 雑貨> BEAMS T / bPr BEAMS / fennica / BEAMS JAPAN / BEAMS GOLF / Bill Wall Leather

【ポップアップストア概要】
BEAMS Pop-Up at Colony Clothing
期間:2019年10月18日(金) - 2020年1月17日(金)
場所:Colony Clothing
83 Clemenceau Ave, #01-37 UE Square,Singapore 239920


BEAMS Pop-Up Spot at Takashimaya S.C.

期間:2019年10月16日(水) - 12月6日(金)
場所:Takashimaya Shopping Center, Ngee Ann CityB1-32A, 391 Orchard Road, Singapore 238873

 

【店舗写真】
BEAMS Pop-Up at Colony Clothing


BEAMS Pop-Up Spot at Takashimaya S.C.

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. BEAMS、過去最多のレーベルが揃うポップアップストアをシンガポールで開催中