小田急のサービス付き高齢者向け住宅「レオーダ藤沢」 2017年2月1日 開業

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、サービス付き高齢者向け住宅「レオーダ藤沢」(藤沢市鵠沼石上)を、2017年2月1日(水)に開業します。
同物件は、駅から徒歩5分圏内の好立地に位置しており、周辺には公共施設や商業施設等が集積するなど、利便性に優れています。また、生活に必要な設備の完備や各種サービスの充実によって、より「住まい」に近い空間を確保するほか、コンシェルジュ業務を介護業界大手の株式会社ツクイが担い、スタッフが24時間常駐するなど、入居の方々に「安心・便利・快適」な毎日につながる居住空間をご提供します。

「レオーダ藤沢」外観(イメージ)「レオーダ藤沢」外観(イメージ)

地図地図



■レオーダ藤沢 4つのコンセプト
1.施設ではなく「住まい」の提供
・キッチン・浴室・トイレなどの生活に必要な設備を各居室に完備し、居住性を高めたプライベートな空間を確保しています。単身者向けの居室のほか、ご夫婦でも入居できる「2人部屋」もご用意しています。
・門限や外出、外泊の制限、ご家族の来訪や宿泊の制限はありません。小田急/JR藤沢駅までは徒歩5分、江ノ電藤沢駅までは徒歩4分で、外出がしやすくご家族やご友人も来訪しやすい環境です。

2.要介護状態になっても生活を継続できる住宅
・「株式会社ツクイ」がコンシェルジュ業務を担当し、スタッフが24時間常駐してサポートします。介護事業所(訪問介護事業所[予定]、デイサービス)を併設し、緊急時の対応を行うほか、食事支援や健康支援などの多様なオプションサービスをご提供します。
・地域の医療機関と連携し、訪問診療や緊急往診などのご紹介が可能です。
・介護が必要になったときにもご安心いただけるよう、共用部には、広々とした介護浴室を設けています。

3.手作り料理へのこだわり
・朝、昼、夕のそれぞれ任意でお食事をお召し上がりいただける申込制です。
・栄養士監修の健康的なメニューや旬の食材を使った季節感あふれる料理をご提供します。また、おかゆや刻み食などご要望にあわせて柔軟に対応します。

4.魅力あるイベントの開催
・紙粘土教室や書道教室など、入居者同士が交流できるイベントを定期的に開催するほか、認知症予防や身体機能維持に関するプログラムなどを開催します。

■「レオーダ藤沢」開業の概要
1.施設名称
小田急のサービス付き高齢者向け住宅 レオーダ藤沢

2.施設詳細
(1)開業日:2017年2月1日(水)
(2)所在地:藤沢市鵠沼石上1-13-15(住居表示)
(3)交通:小田急/JR藤沢駅より徒歩5分、江ノ電藤沢駅より徒歩4分
(4)敷地面積:661.70㎡(200.16坪)
(5)延床面積:2627.52㎡(794.82坪)
(6)構造規模:鉄筋コンクリート造 地上8階建
(7)設計・施工:株式会社フジタ
(8)住戸数:50戸(単身者向け43戸、二人入居向け7戸)
(9)間取り:1R、1LDK
(10)住戸構成:25.02㎡~50.76㎡
(11)竣工日:2016年11月30日(水)

3.月額利用料
1R(単身入居):208,000円~242,000円(税別)
1LDK(単身入居):277,000円~320,000円(税別)
1LDK(二人入居):348,500円~391,500円(税別)

※ 上記は家賃、共益費、基本サービス料、食事サービス料(30日間1日3食喫食の場合)の合計です
※ 水道光熱費、介護サービス費、医療費などは上記の料金に含まれません

4.基本サービス
(1)状況把握:生活リズムセンサーの利用、食事提供時および巡回時等の安否確認
(2)生活相談:介護や医療・日常生活におけるご相談のほか、専門的なご相談窓口への取次ぎ
(3)緊急時対応:緊急呼出ボタンへのご対応、緊急時の救急車の要請、ご家族などへのご連絡
(4)フロントサービス:来訪者受付、各種案内・取次ぎサービス
(5)健康支援サービス:医療機関のご紹介、定期健康診断に関する情報のご提供
(6)その他:長期不在時の室内換気、水回り排水、ごみ収集、イベントやアクティビティの企画など

【参考】小田急のサービス付き高齢者向け住宅

小田急のサ高住小田急のサ高住


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 小田急のサービス付き高齢者向け住宅「レオーダ藤沢」 2017年2月1日 開業