日本初!?楽しみながらネコ助けにつながる、保護猫出身の子猫が主人公のゆるかわ系まんが「ねこたつ」が誕生。

売上げの一部が保護猫のために寄付される、保護猫出身の猫たちがモデルになったまんがが「ねこずかん」から誕生。かわいいキャラクタ―を楽しみながら保護猫のことを知り、不幸な猫をなくす取り組みを応援できます。

かわいい猫のはんこ「ねこずかん」を企画・販売する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は、楽しみながら猫助けにつながる、保護猫出身の子猫を主人公にしたゆるかわ系まんが「ねこたつ」を公開しました。

ねこたつ公式サイト
https://nekotatsu.net/

「ねこずかん」店主もネコ好きで、保護猫出身の猫が3匹、お友達から譲り受けた猫が1匹、迷いネコが1匹と合計5匹のネコと暮らしています。「ねこたつ」はこれらの猫をモデルにしたキャラクターをとおして、楽しみながら保護猫のことを知り、興味を持ってほしいという想いから企画したもの。

キャラクター制作実績のあるイラストレーターの長野明代さんが作画を担当(キャラクター設定ならびにストーリーは「動物のお花屋さんマイペリドット」店主の小原冬萌が担当)。それぞれのキャラクターに、モデルになった猫の種類はもちろん、性格や特徴を反映しています。

 

「ねこたつ」ではそれぞれのキャラクターが登場する、クスッと笑えたりほっこりした気持ちになれる4コマまんがを楽しむことができます。4コマまんがは、公式サイトや公式SNS(ツイッタ―・インスタグラム・フェイスブック)にて随時更新しています。(以下のまんがは掲載している4コマまんがの一部)

公式YouTubeチャンネル「ねこたつチャンネル」では、キャラクターのモデルになった猫たちがゴロゴロと喉をならして甘えたり、愛おしそうにペロペロと指をなめたりする動画がたのしめます。音声は高感度マイクで録音されており、イヤホンをつけて視聴すれば臨場感たっぷり。ネコを飼いたくても飼えない方は、いつでも猫と一緒にいるような感覚を味わうことができます。

 

「ねこたつ」では作中の猫たちの行きつけのカフェとして、わたしたちが運営する兵庫・西宮の「マイペリドットカフェ」が登場します。実際のカフェに足を運べば「ねこたつ」のモデルになった猫たちとふれ合うことができます。またカフェの看板うさぎであるネザーランドドワーフの「ふくた」は、マンガの中ではカフェのアルバイトとして登場しています。

店主が保護猫とのご縁をいただいたネコリパブリックが運営する保護猫カフェで出会える猫たちも「ねこたつ」のお友達キャラクターとして登場予定。保護猫という存在をいっそう身近に感じてもらえるようなコンテンツを作ってまいります。

まんがや動画でキャラクタ―を楽しむことをとおして保護猫のことを知り、興味を持ち、不幸な猫をなくす取り組みを応援できるオリジナルまんが「ねこたつ」。

これからも私たちは、楽しみながらネコ助けにつながるユニークでおもしろい企画を作ってまいります。

※「ねこたつ」の売り上げの一部は保護猫活動の支援金としてネコリパブリックに寄付されます。


<参考サイト>

「ねこたつ」公式サイト
https://nekotatsu.net/
公式ツイッタ―
https://twitter.com/nekotatsu5
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/nekotatsu5/
公式YouTubeチャンネル(ねこたつチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCNSRWT05OtAXthEysHeeq3A
公式facebookページ
https://www.facebook.com/nekotatsu5/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社岡田商会 >
  3. 日本初!?楽しみながらネコ助けにつながる、保護猫出身の子猫が主人公のゆるかわ系まんが「ねこたつ」が誕生。