2020春!鈴鹿サーキットに2大新アトラクション「GP RACERS・KART ATTACKER」&新ホテル「THE MAIN」がオープン

オープンに先がけプレスプレビューを開催!500人の招待ファミリーが駆けつける

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)に3月1日(日)、日本初のバイク型コースター「GP RACERS(ジーピーレーサーズ)」と、ステップアップカートアトラクション「KART ATTACKER(カートアタッカー)」の2機種が登場する。また、2月28日(金)からは鈴鹿サーキットホテルの本館が「THE MAIN」としてリニューアルオープンする。
2月24日(月・振休)に新アトラクションの先行体験会を兼ねたプレスプレビューが開催され、事前抽選で当選した約500人の来場客や報道関係者が新アトラクションなどを体験した。

 

 

 

2020年2月24日(月・祝)プレスプレビューの様子

 

  • 日本初!リアルライディングコースター『GP RACERS』

 

GP RACERSGP RACERS

「GP RACERS」はバイクに乗車するような前傾姿勢で乗車し、ライダーが実際にレースで体感するようなスピードや、重力、コーナリングなど本格的なライディングを疑似体験することができる日本初のバイク型コースターです。
全長440mのコースを最高時速約50kmで駆け抜け、コーナーには約48度のバンク(傾き)がついており、ライダーがレースでコーナーを曲る時のような、バイクを大きく傾けたコーナリングが体験できる。
コースの途中には国際レーシングコースと並走する区間があり、鈴鹿サーキットならではの走行区間を楽しめる。

GP RACERSGP RACERS

■GP RACERS概要
・料金 800円/1名 ※モートピアパスポートでご利用いただけます
・定員 2名
・利用条件 身長120cm以上
 

  • ステップアップカートアトラクション『KART ATTACKER』

 

KART ATTACKERKART ATTACKER


「KART ATTACKER」は成長を感じながら楽しめるレーシングカートアトラクションで、走行中にコース内のドライバーと会話ができる無線通話システムの導入など、親子の成長をテーマにしたさまざまな仕掛けが用意されている。
最高約25km/hのカートを操り基準タイムクリアを目指す「デビューステージ」から挑戦し、基準タイムをクリアすると「アタックステージ」へとステップアップし、より速いカートを操作してハイレベルなステージで腕を磨くことができる。
さらに、親子のコミュニケーションを活発にするインターカムのレンタルもあり、走行中のアドバイスや会話を楽しむことが出来る。

KART ATTACKERKART ATTACKER



■KART ATTACKER概要
・料金 1,000円/1名 ※モートピアパスポートでご利用いただけます
・定員 1名
・利用条件 小学3年生以上+身長130cm以上
 
  • STAY with the DREAM『THE MAIN』

 

THE MAINTHE MAIN


「鈴鹿サーキットホテル "THE MAIN"」は、客層に合わせた「エグゼクティブツイン」「プレミアムツイン」「グランドメゾネット」の3種類の客室を備え、室内には国際レーシングコースをモチーフにしたレリーフや、モータースポーツをイメージさせる室内装飾、ハイエンドなカーマガジンが設置されるなど、鈴鹿サーキットならではの世界観を堪能できるとともに、「THE MAIN」専用の質の高いアメニティやサービスを提供する。
 

THE MAINTHE MAIN

■THE MAIN
・2月28日(金) オープン

 

 
  • 春のイベント『できた!春のデビューフェスタ』

できた!春のデビューフェスタできた!春のデビューフェスタ


3月1日(日)~5月31日(日)の期間中、新アトラクションのデビューや、春ならではの入園入学、進級などの「デビュー」を記念した春のイベント「できた!春のデビューフェスタ」を開催する。
このイベントでは、幼児から小学生までが楽しめるスタンプラリーや、キャラクターと一緒にオリジナル競技を通してデビュー体験ができる参加型ショーを開催する。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鈴鹿サーキット >
  3. 2020春!鈴鹿サーキットに2大新アトラクション「GP RACERS・KART ATTACKER」&新ホテル「THE MAIN」がオープン