RIZAPの特定保健指導プログラム 厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市2021」データヘルスグランプリで優秀賞を受賞

RIZAP グループ株式会社の子会社である RIZAP 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸健、以下 「RIZAP」)は、2021年11月30日~12月2日に開催された、厚生労働省主催の展示会「データヘルス・予防サービス見本市2021(以下「見本市」)」にて、RIZAP特定保健指導プログラムを出展し、データヘルスグランプリにて優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 
  • データヘルス・予防サービス見本市2021とは
「データヘルス・予防サービス見本市2021」は、医療保険者・自治体等と、予防・健康づくりのサービスを提供する事業者等とのマッチングの機会提供を目的として、厚生労働省予防・健康インセンティブ推進事業が主催している展示会です。平成27年度から毎年開催されており、今年度で7回目となり、コロナ禍につきオンラインでの開催となりました。出展事業者の展示に加えて、予防・健康づくりに関するセミナーも同時に開催されました。
 
  • データヘルスグランプリとは
データヘルスグランプリは、企業や団体における医療費最適正化・保健事業等の課題解決に可能性を示したことを讃える賞であり、予防・健康づくりに大きく寄与するものとして、高く評価されたことを示すものです。
オンラインで開催された今年度の見本市にて、医療保険者・企業健康増進担当者・自治体関係者・事業主(企業経営者、人事・労務・総務等)による、3日間でのバーチャル出展ブース来場者数や、特設ホームページの閲覧数を元に全33事業者の中から選出されました。
 

288名の視聴を記録した出展者セミナー表紙288名の視聴を記録した出展者セミナー表紙

 
  • RIZAP特定保健指導プログラムとは
特定保健指導とは、生活習慣病予防健診(特定健診)の受診後に、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて実施する保健指導です。RIZAP法人事業部では、各社の健康管理担当者や保険者から、従来の特定保健指導について「対象者が減らない」「マンネリ化している」「改善効果が見えない」などの課題を伺ってきました。その課題を受け、特定保健指導においても結果を追求し、多くの方に健康を広める目標を掲げて、2021年4月より提供を開始しています。
「食事、運動、メンタルサポート」を軸とするRIZAPメソッドを熟知している保健師・管理栄養士等のトレーナーが一丸となって対象者の生活習慣の改善をサポートすることで、結果を追求するプログラムです。ウィズコロナ時代に即して、ICT(情報通信技術)を活用した非対面形式にて、「積極的支援」および「動機付け支援」を提供しています。
 
  • 【翌年の階層改善率81.8%※1※2】RIZAPの特定保健指導の実績
従来の特定保健指導と異なり、RIZAPの特定保健指導は、結果を追求したプログラム設計となっています。
今年4~9月にRIZAP特定保健指導プログラムを終了した174名のうち96.6%※3が、開始時よりも修了時に体重が減少しており、平均4.9kg減※3 (平均6.1%減※3)に成功しました。さらに、昨年度トライアル実施した44名のうち、翌年度の階層改善率は81.8%※2であり、脱却率※4は68.2%※2という好結果を得ることができました。

体重・腹囲・BMIの変化※3

RIZAP特定保健指導プログラム 体重・腹囲・BMIの変化※3RIZAP特定保健指導プログラム 体重・腹囲・BMIの変化※3


翌年の階層改善率※1※2

 

RIZAP特定保健指導プログラム 翌年の階層改善率※1※2RIZAP特定保健指導プログラム 翌年の階層改善率※1※2



※1 階層改善率:「積極的支援」から「動機付け支援」または「情報提供」などのように、特定保健指導における支援階層が改善した方の割合
※2 2020年4月~2021年3月実施した対象者の翌年度の健診結果N=44
※3 RIZAP特定保健指導プログラム参加者集計2021年4月~2021年9月 N=174
※4 脱却率:翌年、特定保健指導の対象から外れた割合

特定保健指導で結果に導く4つのポイント
1.対象者一人ひとりに合った“結果が出る”プログラム
食事、運動、メンタルサポート、この3つを軸としたRIZAPメソッドに基づいて、一人ひとりに合った支援を行っています

2.RIZAP専用アプリで食事やお体を管理
RIZAP Touch2.0で食事、体重、体脂肪、睡眠等、日々の記録から介入し、アプリを通じてコミュニケーションを取ります

3.手厚いサポートで離脱させない
3回※5の面談でモチベーションを上げ、日々のアプリ支援、運動や食事の情報提供により、
挫折させないスキームを確立しました

4.チームRIZAPで寄り添う
保健師、管理栄養士等のトレーナー、事務局、担当営業等によるチームで徹底的に寄り添っています

※5 積極的支援のみ

「積極的支援」と「動機付け支援」のサービス概要

RIZAP特定保健指導プログラムはICT・個別・3ヶ月の支援のタイプでサービス提供していますRIZAP特定保健指導プログラムはICT・個別・3ヶ月の支援のタイプでサービス提供しています

 
  • RIZAP法人事業部の取り組み
RIZAP法人事業部では、法人向けに健康増進のサービスを提供し、組織力の向上、ひいては企業価値向上を目指しています。2021年9月時点で導入企業1,614社、体験者数は197,000人を超えています。
サービスの柱となる「RIZAPウェルネスプログラム」では、健康セミナーをはじめ、短時間の運動で習慣化を実現する「5minトレーニング」、3ヶ月で目標達成に導く「結果にコミット®コース」、「RIZAPコラム」「E-Learning」など、多岐にわたるサービスを展開しています。2021年より「特定保健指導プログラム」も本格稼働しています。また、コロナ禍で働き方の変化に伴い、対面だけでなく、非対面(オンライン)形式についても全サービスにて完備しています。
RIZAPのこうした取り組みが、健康的な社会づくりに資するものとして認められ、2021年2月から内閣府が運営する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しています。また、同年3月には経済産業省で定める「健康経営優良法人2021」へ認定されました。健康増進を普及する企業として今後も積極的に健康経営を推進してまいります。
・RIZAPウェルネスプログラムページ https://business.rizap.jp/
・RIZAP法人事業部 contact-rizaphoujin@rizapgroup.com

 
  • 会社概要
RIZAP 株式会社
http://www.rizap.jp/
「結果にコミットする。Ⓡ」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営しています。2012年2 月の 1 号店オープン以来、店舗拡大とともに急成長を続ける RIZAP は、一般のスポーツジムとは異なり、ゲストの夢、理想、真のニーズと本気で向き合う資質を持ったトレーナーを厳選しています。「人生最高の体と自信、そして期待を上回る感動を提供する」ため、パーソナルトレーナーの品質にこだわり、ゲストの理想の体型の実現に全力でコミットします。
「RIZAP」の名称は、「RISE」と「UP」からできています。また、黒色背景と金色のロゴには、“どん底で暗闇の状態からでもその人が望む限り、高く飛躍でき、必ず光り輝く未来は訪れる”をいう想いを込めています。
現在、国内 123 店舗を運営。(2021 年 6 月 末現在)
累計会員数は 17 万人を超えています。(2021 年 9 月 末現在)

ライザップでは、完全個室での「密」回避等の感染症対策を行った上で、みなさまが新しい自分にコミットできるサービスを提供してまいりました。オンラインで行えるプログラムもあり、コロナ禍でも安心してご利用いただけます。自粛太りや運動不足を解消し、身も心も気持ちよくリフレッシュしていただけます。
また、ライザップグループの全ての店舗スタッフ・従業員およびお客様などを対象に、医療機関の協力のもと、大規模な新型コロナウイルスのワクチン「職域接種」を実施。(2021 年 8 月職域接種は終了しております。)
この職域接種は、RIZAP ブランドの全てのトレーナー・カウンセラーをはじめ、当社グループ会社の店舗スタッフへの接種を優先して実施し、その後、準備が整い次第、希望するお客様、その他の従業員およびその家族、お取引先様などを対象に広げて実施させていただきました。

所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿 2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日 : 2010 年 5 月 7 日
資本金 : 1000 万円(2020 年 8 月 21 日現在)
代表者 : 代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容: 健康に関する研究、ボディメイク事業等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RIZAP株式会社 >
  3. RIZAPの特定保健指導プログラム 厚生労働省主催「データヘルス・予防サービス見本市2021」データヘルスグランプリで優秀賞を受賞