【内蔵を圧迫? 腰に負担?】学校での「体育座り」廃止、約半数が「良いと思う」

日本トレンドリサーチ・体育座りに関する調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、「体育座りに関するアンケート」を実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。

■「体育座り」が廃止に?
床にお尻をつけて両膝を立て、足を腕で抱えるようにして座る「体育座り」。
多くの方が、学校の集会や体育の授業などで何度も経験してきたのではないでしょうか。

地域によっては「体操座り」や「三角座り」と呼ぶこともあるおなじみの座り方ですが、子どもの身体に負荷が掛かるということから、体育座りを廃止している学校があるようです。

「体育座り」は、膝を抱え込むことによって内蔵を圧迫し、座骨の痛みや腰痛を引き起こすこともあると言われています。
そのため、これまで標準化されてきた体育座りですが、実は長時間座ることには適していない座り方だとされているようです。

このことについて、全国の皆さんはどのように考えているのでしょうか。
今回は、事前調査で「学校で『体育座り』をしたことがある」と回答した全国の男女計1,250名を対象に「体育座りに関するアンケート」を実施しました。

※実際に体育座りをやめることにした学校は、基本的に床に座らせないように集会などでは椅子を用意しているようですが、少し待機するときなど椅子がない状況で床に座ることもあると思うので今回はあえて床への座り方についてアンケート調査しました。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/14675/)へのリンク設置
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

「体育座りに関するアンケート」調査概要
調査期間:2022年5月17日~5月19日
質問内容:
質問1:床に座る場合、次の座り方の中で最も座りやすい(楽に感じる)のはどれですか?
質問2:具体的に床に座る場合に最も座りやすい座り方を教えてください。
質問3:「体育座り」が他の座り方よりも良いと思う点を教えてください。
質問4:床に座る場合、次の座り方の中で、最も座りにくい(辛く感じる)のはどれですか?
質問5:具体的に床に座る場合に最も座りにくい座り方を教えてください。
質問6:「体育座り」が他の座り方よりも辛いと思う点を教えてください。
質問7:学校で「体育座り」をやめる動きについて、どのように思いますか?
質問8:回答の理由を教えてください。
集計対象人数:1,250名(30代以下・40代・50代・60代・70代以上 各250名)
調査対象者:事前調査で「学校で『体育座り』をしたことがある」と回答した全国の男女


※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

■最も楽な座り方は「あぐら」、最も辛いのは「正座」が多い
初めに、床に座る場合の最も楽な座り方について聞きました。
※横座り、片膝立て、割座、長坐位は以下のような座り方です。
・横座り:両足を左右のどちらかにそろえた座り方
・片膝立て:片方の足は体育座り、もう片方の足は正座
・割座:正座の両端を外側に外し、足がMのようになった座り方
・長坐位:両足をまっすぐ前に伸ばす座り方

最も多かったのは49.2%で「あぐら」でした。
約半数の方が楽な座り方だと感じているようです。

次に多かったのは「体育座り」で18.6%でした。
「体育座り」が楽だと感じている方も少なくないようです。

「体育座り」が他の座り方よりも良いと思う点についても聞いたので、一部を紹介します。

「体育座り」が他の座り方よりも良いと思う点
  • 姿勢が良くなる。(40代・男性)
  • 脚が圧迫されず痺れないから。(30代・女性)
  • 場所も取らず、自分の身を守ってる感じで好き。(70代・女性)
  • いまでもするぐらい馴染んでいる。片側への偏りがない均等な座りかた。(40代・女性)
  • バランスがとりやすく、体のどの部分にも無理がないように感じる。(60代・男性)
  • 安定感がある。(40代・女性)
  • きちんと背を伸ばして座れば問題ないのでは。どんな座り方でも、背中を丸くして座ればよくないと思います。この座り方だと、長く座っても、その後立った時にすぐに運動ができる。(70代・男性)
  • 1番慣れてるからです。(20代・女性)

「足がしびれない」「バランスがとりやすい」などの意見がありました。
「学生時代にずっとしていた座り方のため慣れている」という方も少なくないようです。

続いて、最も座りにくい座り方についても聞きました。

60.8%と多くの方が「正座」と回答しました。
やはり長時間座っていると足がしびれてしまうため「正座」が最も辛く感じる方が多いようです。

一方で、「体育座り」と回答したのは3.6%でした。
「体育座り」が最も辛いと感じる方はあまり多くないようです。

「体育座り」が最も辛いと回答した方に、どのような点が辛いかについても聞きました。

「体育座り」が他の座り方よりも辛いと思う点
  • おしりが痛い。お腹が締め付けられる。(50代・女性)
  • お腹も圧迫されているような気がしてしんどい。(40代・女性)
  • 背筋をきちんと伸ばさないと座りづらいから。長時間はキツいから。(20代・女性)
  • 体が硬いから。(40代・女性)
  • まず、膝を抱えなきゃいけない部分がすごくきついと感じます。(40代・女性)
  • 腰が痛くなり長時間の座位としては不向きである。(70代・男性)

「長時間座っていると辛い」「腰やお腹が痛くなる」という意見がありました。
太っていたり、体が硬かったりなど体形によって、体育座りが辛いという方もいるようです。

■「体育座り」廃止の動き、49.4%が「良いと思う」
続いて、「体育座り」を学校で廃止する動きについてどのように感じたか聞きました。

49.4%と約半数の方が「良いと思う」と回答しました。
「良くないと思う」は6.7%で、多くの方が「体育座り」の廃止について賛成しているようです。

それぞれの回答の理由についても聞いたので、一部を紹介します。

「良いと思う」回答理由
  • お尻が痛くなりすごく嫌だった。(20代・女性)
  • 育ち盛りの時期に、冬の冷たい体育館の床に、腰や膝、背骨に負担のかかる座り方を強要するのは、理不尽だからです。(40代・男性)
  • それが原因かわからないが、自分は現に腰を悪くしてしまっているから。(50代・女性)
  • 軍隊でもないのに特定の姿勢を強要されるのはおかしい。常識の範囲内で、好みの姿勢で座ってよいと思う。(30代・女性)
  • もう椅子にすればいいと思う。(40代・男性)
  • 強制されて体育座りには嫌な思い出しかないから。(70代・男性)
  • うさぎ跳びが体に良くないと言うことで禁止になったように、時代に合わせていくべきだと思うから。(40代・男性)
  • 学生の頃辛かったイメージがあるから。(20代・女性)
  • 子供自身が苦痛を訴えていたから。また、女子の場合はスカートの中が見えてしまうのが気になる。体育座りだから、というだけでなく、すべての人に同じ座り方を強要すること自体がおかしい。しかも長時間とくる。快適な座り方は子供も大人も、人それぞれではないだろうか。意図がわからない。(40代・女性)
  • 良くない理由が分かっているなら、体育座りにこだわって続ける理由がない。(70代・男性)

「良くないと思う」回答理由
  • 体育座り以外の座り方だと全体が乱れてしまいます。子どものけじめにならない。学校などで1時間や2時間ずっと座ってなさいということはないと考えられるので内蔵や腰などの悪影響はないと思う。(20代・女性)
  • 腰に良くない理由や根拠が無い。体育座りは背筋を伸ばすなど座る姿勢を間違わなければ、逆に腰痛緩和にも良い。(50代・男性)
  • 圧迫するほどしっかりと座っている子を見たことないしある程度の調整は自分でできるだろう。(60代・女性)
  • なぜそのような指摘があるのか根拠が良くわからない。自分は体育座りは苦にならないので指摘はおかしい。ただの言いがかりにしか思えない。(60代・男性)
  • 本当ならばなぜ今まで推奨していたのか疑問である。(30代・男性)

「どちらとも言えない」回答理由
  • 昔からしている事が今になって急に変わる事に戸惑いがある。(50代・女性)
  • そしたら他にどんな座り方になるの?と疑問に思う。女子のあぐらも微妙だし長時間の正座もきつそう。(40代・女性)
  • 内臓に良くないならやめた方がいいとは思うが、自由な座り方にしてしまうと、だらけてしまいそうだから。(30代・女性)
  • いまさら言われても、僕が学生時代はそれが当たり前だったのでどうこたえるべきか悩むところ。(50代・男性)
  • だからと言ってあぐらで授業を聞くのもちょっと考えものだし、韓国のように立ち膝は日本ではお行儀が悪いとされているから抵抗があるし、まっすぐ足を延ばして座るのは疲れてごそごそしてしまうし、どれもうまくいかない気がするから。(40代・女性)
  • あまり体に良くないことを実感できないので。(40代・男性)
  • 医学的に証明されているなら辞めれば良いし、体育座りをしてても問題なく成長できてきたので、継続する学校があっても問題無いと思う。(30代・女性)
  • かといって、正座や長座はすごく疲れるのでしたくないし、自由に座るでもよいかなとも思うし、どちらでもよいと思ったから。(50代・女性)
  • 証明されているならもっと以前から全国的に広めてほしい。(40代・女性)
  • そんな悪影響がある事は初めて聞いたし、信じがたいから。(50代・女性)

■まとめ
今回は、体育座りについてのアンケートを行いました。

床に座るときに最も楽な座り方は「あぐら」、辛い座り方は「正座」という方が多くなりました。
「体育座り」については最も楽とも最も辛いとも言えないようです。

しかし、体形などによってはバランスが取れて楽だと感じる方も、体が痛くなるから辛いと感じる方もいるようです。

また、学校で「体育座り」をやめる動きについては、約半数の方が「良いと思う」と回答していました。

最も辛い座り方とは言えないものの、体育座りは「お尻や腰が痛くなる」「圧迫されて苦しい」「気を付けないとスカートの中が見えるから嫌だ」と感じる方も少なくないようです。


本プレスリリースの内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/14675/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/14675/)へのリンク設置
・運営元である株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【日本トレンドリサーチについて】  
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
​本社:〒171-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル11F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本トレンドリサーチ >
  3. 【内蔵を圧迫? 腰に負担?】学校での「体育座り」廃止、約半数が「良いと思う」