春を彩る 新作スパークリング/ロゼワインの新ヴィンテージを発売【北海道 余市より】

キャメルファームワイナリーは、3月12日に 余市の冷涼な気候を生かしたスパークリングワインの新作とロゼワインの新ヴィンテージを発売いたします。

海を望むなだらかな丘に、垣根仕立てのぶどう畑が広がるキャメルファームワイナリーでは、ぶどう品種の魅力、テロワールの特徴を引き出すワイン造りに取り組んでいます。
 

初登場の 「ウニタ エクストラ・ドライ 2019」は、徹底した栽培管理の下、余市の冷涼な気候に育まれた良質なぶどうを、丁寧に選果し、シャルマ製法で醸造したやや辛口のエレガントなスパークリングワインです。ペールイエローに美しく輝く、持続性のあるきめ細かい泡。青リンゴやレモン、ライムなど柑橘系果実のような爽やかな香りに、白い小さな花や野バラ、少し石灰のような香りもあり、口当たりはフレッシュで爽やかな印象。ほのかに甘みが感じられ、程よいミネラル感と酸味が心地よく、余韻が持続します。バランスにこだわり、甘みを感じるフレッシュなアタック、抜けるしっかりとした酸は、北の産地が生み出す絶妙な仕上がりとなりました。お寿司や天ぷらなどの和食、甲殻類(イカ、エビ)や白肉(鳥、豚)料理を中心に、前菜からデザートまで幅広いシーンに合わせやすい味わいです。

 

ロゼワインの新ヴィンテージ 「ウニタ ロゼ 2019」は、美しく輝く、淡いサーモンオレンジロゼ色。チェリーやフランボワーズ、ストロベリーに、少しグレープフルーツや白い花も感じるチャーミングな香り。新鮮な果実味の甘みと酸味、ミネラル感が心地よくバランスされ、フィニッシュにほんのり苦味が続くエレガントな辛口のロゼワインです。透明感あふれるロゼ色に、赤系果実がふんだんに香り、花束のイメージもあり華やか。トマト料理(ピッツァ、パスタ)や、ほのかにスパイシーな香りはアジア料理にあわせて、ペアリングの楽しみが広がります。明るい春の陽射しの下、ナッツやオリーブを添えて、のんびり過ごす休日の午後にもおすすめです。

春の訪れを感じる、煌めくフレッシュなスパークリングワインとテーブルを華やかに彩るロゼワインは、新生活の門出に、お世話になった方への贈り物にも好適です。

キャメルファームワイナリー  https://camelfarm.co.jp/
---------------------------------------------

 


商品名: ウニタ エクストラ・ドライ 2019
・ブドウ品種: レジェント、レンベルガー、バッカス、ケルナー、ツヴァイゲルト、 ピノ・ノワール
・収穫年:  2019年
・タイプ:  白 / やや辛口 / 発泡
・内容量:      750ml
・価格:         3,000円(本体価格) 3,300円(税込)
・発売日:      2021年3月12日予定
* ペアリング: お寿司、天ぷら、ボンゴレビアンコ、モッツアレラチーズ

 醸造家コメント
余市の冷涼な気候に育まれた良質なぶどうをシャルマ製法で醸造しました。6ヶ月の間、澱と接触させることでボディ感のある華やかでエレガントさが特徴のスパークリングワインに仕上げました。
 

 


商品名: ウニタ ロゼ 2019
・ブドウ品種: バッカス、レンベルガー、ツヴァイゲルト
・収穫年:   2019年
・タイプ:       ロゼ / 辛口
・内容量:       750ml
・価格:          3,500円(本体価格)  3,850円(税込)
・発売日:       2021年3月12日予定
* ペアリング: トマト料理(ピッツァ、パスタ)、生ハム、アジア料理

醸造家コメント
ツヴァイゲルトとレンベルガーを、低温による果皮とのマセレーションを数時間行うことで、香りに繊細さ、エレガントさが加わり、鮮やかなロゼ色を抽出しました。バッカスをブレンドすることで、よりフルーティな香り、フレッシュな味わいのワインに仕上がりました。


UNITA ウニタ” は、繋がる、団結、結束を意味するイタリア語です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
カルディコーヒーファーム、カルディコーヒーファームオンラインストア にて発売。
百貨店、専門店、業務酒販店など 販売店により、商品の取り扱い状況、価格が異なります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
https://camelfarm.co.jp/

"人が繋がり、想いが繋がる ワイナリー"
キャメルファームワイナリーのワインのエチケット、ミュズレには 「繋」tsunagu のエンブレムが配されています。
「ワインは自然からの贈りもの」 大地の恵み、自然への畏敬の念を込めて。エチケットのデザインは「花鳥風月」をテーマに、日本ならではの 自然界の美しい花と木と鳥、風や月が描かれています。

 

キャメルファームワイナリー

所在地:〒046-0002 北海道余市郡余市町登町1408番地
設立:   2014年4月
公式ウェブサイト: https://camelfarm.co.jp/

眼下に日本海を望み、海からの風がミネラルを運ぶ、三方を山で囲まれた 余市町登地区。なだらかな丘陵に、13ヘクタールの垣根仕立ての畑が広がるキャメルファームワイナリーは、日本の自然の恵みを世界へ届け、地域の活性化につながることを目指し、2014年に農業法人としてスタート。2018年にファーストヴィンテージをリリースしました。世界でも稀なぶどうの樹が雪の下で冬を越す冷涼な北の大地にて、ぶどう品種の魅力、テロワールの特長を最大限に引き出すワイン造りに取り組んでいます。
1980年代からワイン用ぶどうを栽培してきたノウハウと、イタリアのワイン醸造の歴史、最新技術を融合し、世界に評価されるワイン造りにチャレンジしています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルディコーヒーファーム >
  3. 春を彩る 新作スパークリング/ロゼワインの新ヴィンテージを発売【北海道 余市より】