【東京・町田】弾いて!聞いて!楽しめる!JR横浜線相原駅にピアノがやってくる!〈まちだ〇ごと大作戦18-20〉

2021年12月17日(金)~12月26日(日)の期間限定で登場

相原〇っと大作戦実行委員会ほか(※)は、2021年12月17日(金)から26日(日)までJR横浜線の相原駅改札正面自由通路にアップライトピアノを設置します。期間中は、どなたでも自由に弾くことができます。

 

相原駅ピアノチラシ相原駅ピアノチラシ

相原で⼦ども達や学生に思い出をつくってもらいたい!相原でにぎわいを創出したい!地域に親しみを持つ⼈を増やしたい!という想いを持った相原〇っと⼤作戦実⾏委員会と地域団体がつながって実施する、地元で愛される相原駅が⾳楽と笑顔に包まれる取り組みです。

ピアノ設置期間中は、どなたでも⾃由に弾くことができます。取り組みを通じて、地域にお住まいの⽅、駅をご利⽤の⽅等、より多くの⽅にピアノを演奏する機会、聴く機会を提供し、相原の賑わいや活性化につなげます。

また、相原は大学キャンパスも多く、これまでも地域資源の竹を使ったオブジェに灯りを灯す取り組み「竹あかりの街“あいはら”(https://machida-marugoto.jp/article/607)」約100年前に物流の中心地であったという歴史的事実があることからミニSLを使って地域への愛着を育む「SLが走っていたまち“あいはら”(https://machida-marugoto.jp/article/3621)」等、学生が地域の方々と一緒ににぎわいづくりに取り組んでいます。

 

竹やSLの取り組みの様子竹やSLの取り組みの様子

なお期間中には、相原駅西口駅前広場で地元町内会によるイルミネーションの点灯も実施中です。
 
  • 相原駅ピアノ設置概要

♦日時:

2021年12⽉17⽇(⾦)から26⽇(⽇)
各日10:00〜20:00
♦場所:
相原駅自由通路改札正面(東京都町田市相原町1158)

相原駅改札正面⾃由通路相原駅改札正面⾃由通路

♦主催:
相原〇っと⼤作戦実⾏委員会、相原連合町内会、相原地区協議会
※相原〇っと⼤作戦実⾏委員会
相原を地域一体となって盛り上げていきたいと考える学生が中心となった団体。大学生活の中でお世話になった相原地域の方々に恩返しの気持ちを込め、竹と音楽をテーマに多世代交流の場の創出や相原の団体・組織の新しいつながり、地域に親しみを持つ人を増やしたいという想いで活動。

♦協力:
NPO法人レスポアール相原
相原にぎわい創生プロジェクト
♦後援:
町田市
 
  • まちだ〇ごと大作戦18-20

まちだ〇ごと大作戦18-20ロゴマークまちだ〇ごと大作戦18-20ロゴマーク

東京都町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉え、市民が参画することを通じて、自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指し、2018年1月からまちだ〇ごと大作戦18-20を実施しています。新型コロナウイルスの終息後に町田市の活力を取り戻すための希望となるよう、実施期間を1年延長し、2021年12月末までとしました。
まちだ〇ごと大作戦は、町田商工会議所や町田市町内会・自治会連合会等、市内の団体で構成されるオール町田体制の「まちだ○ごと大作戦実行委員会(https://machida-marugoto.jp/)」で推進しています。
コンセプトは、「人と人、人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」です。


■■過去のまちだ〇ごと大作戦実行委員会のプレスリリース一覧■■
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/45542
※現在、まちだ〇ごと大作戦実行委員会からのプレスリリースは本アカウントから行っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 町田市役所 >
  3. 【東京・町田】弾いて!聞いて!楽しめる!JR横浜線相原駅にピアノがやってくる!〈まちだ〇ごと大作戦18-20〉