(ミスコンテスト)ミスユニバーシティ2020×紙と木の耳飾りKarupi

ベストオブミス 
https://www.bestofmiss.net
日本ミスコン協会
http://miss-japan.net

ミスユニバーシティ2020にて紙と木の耳飾りKarupiとコラボして日本大会の演出を盛り上げました。


株式会社日照堂(http://nisshodo.co.jp)が作る伝統の技法と最新の加工を繋ぎ合わせる紙と木の耳飾りKarupiをご提供頂き、11月30日に熊谷市ホテルガーデンパレスにて開催された2020ミスユニバーシティ日本大会当日のカジュアルウェア審査のアクセサリーとしてファイナリスト全員がステージで着用した。


紙と木の耳飾りKarupiとは、自然由来の材料である”紙”と”木”を主材料とした軽いピアス、イヤリングである。
紙や薄い天然木材を使用しているため非常に軽く、からだへの負担は少ない。
自然由来の素材である紙をメイン材料に使用し、自然にかえる素材を多く使っており、環境の配慮をしているのが特徴だ。

同世代の学生、若者に環境に関しての関心をより高めて欲しいと言う願い込めて、ファイナリスト達はステージで着用した。

着用したピアス、イヤリングについて、ファイナリスト達

「付けていていることを忘れてしまうくらいとても軽い!」
「こんなに可愛いのに紙でできているかびっくり。封筒を40年以上つくってきた会社だからこその発想の転換だと思いました!」
「可愛くてお気に入りで普段から付けたいです」
「つけている事を忘れてしまいそう軽さで耳へ負担もないのにデザインが可愛い〜」

と笑顔で話していた。

またファイナリスト各自のSNSにもピアス、イヤリングの写真を投稿し、「紙でできていて環境にも優しい素敵なピアスです。」「デザインもとっても素敵〜!
お気に入りです」とそれぞれがピアス、イヤリングの魅力を投稿した。



株式会社日照堂
1976年に創業した封筒を製造する川口の町工場。 
近年では薄型Ledを使用したグリーティングカードやレーザー彫刻を施した名刺、アメリカで製造しているLovepopカードの販売をしています。
karupiは紙製品を40年以上作り続けてきたノウハウ、紙の断裁、印刷、型抜き、製袋(せいたい)、箔押し加工、レザー加工、糊付を組み合わせたオリジナルブランド。高級感があり、和テイストの幾何学デザイン。身体に負荷にならず環境にも優しい。そんなアクセサリーです。
つける方のことを一番に考え、素材から製法までこだわりもっております。アクセサリーで耳が疲れることがあると思いますが、karupiなら紙を使用しているため非常に軽く、身体への負担は少ないです。
また環境に関しての関心が高まる中、自然由来の素材である紙をメイン材料に使用しています。自然にかえる素材を多く使っており、環境の配慮をしているのが特徴です。 
特殊な加工をした紙を内面に挟み込むことで、エコロジーだけでなく、耐久性にも優れた耳飾りになります。 接着は99%自然素材のデンプン糊を使用。1枚1枚丁寧に手作業で糊付しております。 耳飾り全体に耐水剤で振りかけており、多少の雨であれば紙がへたるなどの心配は入りません。糊の中にも耐水剤を入れております。
(運営会社:株式会社ラナルータ) http://miss-japan.net/universe/sugasouri

https://www.bestofmiss.net/missuniversity
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラナルータ >
  3. (ミスコンテスト)ミスユニバーシティ2020×紙と木の耳飾りKarupi