アバター着せ替えアプリ『ポケコロ』による東京都都市緑化基金への寄付の実績について

売上1,108,050円を寄付

ココネ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:冨田 洋輔、以下「ココネ」)は、公益財団法人 東京都公園協会が運営する東京都都市緑化基金に2020年に行ったアバター着せ替えアプリ『ポケコロ』での「寄付金つきコラボガチャ」の売上1,108,050円を寄付いたしました。

■東京都都市緑化基金とは
東京都都市緑化基金は、東京都に緑を増やすための基金であり、緑豊かな住みよい街の実現を目指し、民間企業・団体による緑化事業や緑化の活動を支援する基金です。

■ポケコロとは
『ポケコロ』は、キャラクターのお洋服や、お部屋をコーディネートして、自分だけの星をつくるアプリです。つくったキャラクターを通じて、友達とのコミュニケーションを楽しむことができます。
『ポケコロ』では、自分好みの個性たっぷりのかわいいキャラクターを作成して、好みのファッションに着せかえたり、気の合う友達とのコミュニケーションなど、さまざまな楽しみ方ができます。たとえ日常でうまくいかないことがあっても、ゆるりとした『ポケコロ』の世界に入れば、ほっこりと癒やされること間違いなし! 同じ趣味の人を探すことができる「掲示板」機能や、辛いことがあったときに励ましあえる「なぐさめの星」の機能など、仲間とつながれる機能も盛りだくさんです。

■ 関連URL
『ポケコロ』オフィシャルサイト:https://www.pokecolo.jp/
オフィシャルTwitter(ポケコロカワイイ部):https://twitter.com/pokecolo_kawaii
オフィシャル Instagram:https://www.instagram.com/pokecolo/
App storeダウンロード:https://apps.apple.com/jp/app/id451684733
Google playダウンロード: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cocone.pocketcolony

■アプリ概要
対応OS: iOS 9.0以上、Android OS 5.0以上
ジャンル:ソーシャルネットワーク(キャラクター着せ替えサービス)
価格:基本無料(一部アイテム課金)
コピーライト表記:© cocone corporation.

■ココネ株式会社について
ココネは、スマートフォン向けキャラクターの着せかえアプリ『ポケコロ』やストーリー型パズルゲーム『猫のニャッホ』など、1,500万人以上の女性から支持されているサービスを提供する、ソーシャルネットワークをベースとしたデジタルコンテンツ企業です。
「飾って楽しむソーシャルサービス」や「飾る要素を持つゲーム」など、「キャラクター(Character)」が存在し、「コーディネート(Coordinating)」要素をもち、「遊ぶ(Play)」ことができるサービスに注力し、このジャンルを「CCP(Character Coordinating Playの略)」と定義して開拓してまいりました。サービスの企画・開発・デザイン・運営・マーケティングを全て自社で行い、「CCP」ジャンルにおいては、世界的にもトップランクのノウハウと実績を有しています。
2017年4月より幼児園「インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン」も開園。AI時代に向けて、バイリンガルやモンテッソーリ、コンピューターサイエンスを中核とした未来志向の教育を行っています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ココネ株式会社 >
  3. アバター着せ替えアプリ『ポケコロ』による東京都都市緑化基金への寄付の実績について