Filmarksが映画に初出資!ポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』に決定

国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksの出資作品第一弾は『パラサイト 半地下の家族』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画とドラマのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、ビターズ・エンド配給作品『パラサイト 半地下の家族』(2020年1月公開)の日本における権利運用に出資したことをお知らせいたします。
■出資第一弾は『パラサイト 半地下の家族』

Filmarksは、「いい映画と出会おう。」というコンセプトのもと、多くの映画ファンの皆さまにご利用いただき、7,000万件以上の映画やドラマの感想・レビューが集まるサービスに成長しました。

今後は「映画と人をつなぐプラットフォーム」を目指して、Filmarksに蓄積されたデータをマーケティングなどを通じて、映画配給会社各社と協同し、映画業界の発展に貢献していきます。
 
その取り組みの第一弾として、映画『パラサイト 半地下の家族』の出資に参画することが決定しました。Filmarks独自のデータを活用し、満足度や期待値が高い作品から選出した本作を、より多くの映画ファンにひろめるための活動に取り組んでまいります。

■今後について
 
Filmarksに蓄積されるデータをもとにした映画出資を増やし、映画ファンにいい映画との出会いの機会を提供し、業界の発展と活性化に貢献してまいります。
 
なお、引き続きレビューサービスとしての中立性を担保し、信頼できる情報を提供する公正中立なサービスの運営を行なってまいります。

映画『パラサイト 半地下の家族』概要

(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

第72回カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞。『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』など、若き巨匠ポン・ジュノ監督、主演は国際的に評価の高い名優ソン・ガンホを迎える。誰も予想できない展開が待ち構える超一級のエンターテインメント作品。2020年1月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。
 
監督・脚本:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
配給:ビターズ・エンド
公式サイト:http://www.parasite-mv.jp/
Filmarks作品詳細ページ:https://filmarks.com/movies/83796

あらすじ:
全員失業中、“半地下住宅”で暮らす貧しいキム一家。長男ギウは、“高台の豪邸”で暮らす裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行く。そして、兄に続き、妹ギジョンも豪邸に足を踏み入れるが…。この相反する2つの家族の出会いは、次第に想像を遥かに超える物語へと加速していく――。

【Filmarks(フィルマークス)とは】

国内最大級の映画とドラマのレビューサービス。映画・ドラマのレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画・ドラマファンにご利用いただいています。

 ■サービス概要
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. Filmarksが映画に初出資!ポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』に決定