芸能界大御所ファミリーが行く「極上鍋」をめぐる歴史旅

芸能界の「歴史通」高橋英樹と「食通」中尾彬をザキヤマが「鍋」の歴史ロマン旅へご案内!

ウマい鍋のウラに歴史あり!高橋英樹&真麻親子と中尾彬&池波志乃夫妻をザキヤマ(アンタッチャブル山崎)が迷?ナビゲート。山口・下関の「ふぐ鍋」、東京・日本橋の「牛鍋」、広島・宮島の「カキ鍋」に秘められた歴史ドラマとは!?芸歴55年の同期スター高橋&中尾がいま明かす衝撃の告白、真麻の恋愛自虐トークにも注目!

日本人なら誰もが愛する「鍋」料理。それぞれの「鍋」には、それぞれの歴史ドラマがある。芸能界を代表する「歴史通」高橋英樹と「美食家」中尾彬を迎え、その二人をも「へえ!」と唸らせる、鍋の歴史ロマンの旅へと、アンタッチャブル山崎弘也が誘います。

◆番組内容
山口・下関では、高橋親子が「ふぐ鍋」を味わいます。数々の歴史の舞台となってきた下関で、日本人の「ふぐ食」に大きな影響を与えた、豊臣秀吉・伊藤博文を巡る「事件」とは?東京・日本橋では、中尾夫妻が「牛鍋」のルーツを探ります。文明開化の象徴であり、明治時代に東京で瞬く間に広がった、一大「牛鍋ブーム」。そのきっかけとは?広島・宮島では、世界中のVIPが訪れる老舗旅館で「カキ鍋」を堪能。その秘密に一同驚がく!!歴史ドラマを知れば、鍋がもっと味わい深くなること間違いなし!
 

同期スター奇跡の2ショット同期スター奇跡の2ショット☆芸歴55年の同期スターが衝撃告白
広島・宮島では、人力車に乗ってツーショットになった高橋英樹&中尾彬。同期スターならではの貴重なエピソードトークに発展・・・!中尾彬が「実は当時、英樹と現在の奥さんがこっそり付き合っていたのを、俺は見抜いていた」と激白!その理由とは?また高橋英樹の反応は・・・?

☆高橋真麻の恋愛自虐ネタに、父・英樹が大爆笑!
2016年4月に、一般男性との熱愛が週刊誌で報じられた高橋真麻。「なるほど鍋奉行」の広島・宮島ロケで、表参道を練り歩くシーンでのこと。恋占いのおみくじを見つけた高橋真麻が、現在、進行中の恋愛がどうなっていくかを占うことに。おみくじは中吉。恋愛欄の「自分の経験をどんどん伝えていきなさい。」という一文を読み上げた高橋真麻は、「私の場合は、メディアにそれを伝え過ぎて、逆に彼とギクシャクしている。」とカミングアウト。その自虐ネタを耳にした父・高橋英樹は、手を叩いて大爆笑!

☆出演者コメント
【高橋英樹】
その地方・場所によって、文化・歴史・国の作り方などがあって、その基本の上に、こういう料理が出来上がっていると思います。その場所に行って、その料理を食べる、その土地の歴史などを感じながら食事をすると、より美味しく味わえる。違った楽しみ方ができる番組だと思います。
【高橋真麻】
視聴者の皆さんも、一緒に旅へ行った気分になって頂けるような番組になっていると思います。番組を通して、皆さんの今日の夜のお献立の参考になればと思っています。
【中尾彬】
親子、夫婦で食べるのに合うって言ったら、鍋だね。鍋は会話が弾むし、鍋の中には、いろいろな思いが入っているし、ゆっくり団欒ができる。そういったことで、番組をご覧になって、皆さんも作ってみて頂けたらと思います。
【池波志乃】
「冬は鍋!!」って、鍋特集にばかりなるけれど、この鍋奉行は、ちょっと一味違った番組になっていると思います。雰囲気ごと味わって頂ければと思います。
【アンタッチャブル山崎弘也】
このクセの強い大物たちをまとめるということで、僕が一番大変でした(笑)。
ですが、諸先輩方に、いろいろ教えてもらいながら味わうのも、大切だと思いました。皆さんも、人生の先輩方と食べて、知識というスパイスを入れながら味わうのも、いいのかもしれません(笑)。

<番組概要>

■番組タイトル:メ~テレ開局55周年記念番組「英樹&彬のなるほど鍋奉行」
■放送日:1月22日(日)ごご1時55分~3時20分 テレビ朝日系列・全国ネット
■出演者:高橋英樹、中尾彬、アンタッチャブル山崎弘也、池波志乃、高橋真麻
(以下、VTR出演者)野々村真、野々村俊恵、鈴木拓(ドランクドラゴン)、虻川美穂子(北陽)

<番組ホームページ>
http://www.nagoyatv.com/nabebugyo/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. 芸能界大御所ファミリーが行く「極上鍋」をめぐる歴史旅