夏に向けて、学生が1台700円で研究室のエアコンフィルターの清掃を承ります!

千葉大学環境ISO学生委員会は、夏場の省エネのため、大学内の研究室等のエアコンフィルターの掃除を推進しています。その中で、掃除をする場所や時間がない教職員のために、有料(エアコン1台につき700円)で清掃するサービスを行います。
【概要】
 環境ISO学生委員会ではエアコンのエネルギー効率を上げ、電気使用量の削減を図るために、毎年フィルターの掃除を促進しています。

昨年度の様子昨年度の様子

 教職員に対してフィルター清掃の方法をまとめたプリントを配布し、自主的な清掃を促進しています。しかし、中には清掃する場所や時間、手間がかけられないという理由から、清掃できない研究室もあることから、3年前から環境ISO学生委員会が有料で清掃を請け負うサービスを行っています。昨年度は合計104台のエアコンを請け負いました。
 自室のエアコンフィルターを自主的に清掃することを推進するため、有料で請負うという仕組みにしています。

【料金体系】
・フィルターの取外しから取付けまで全て請負う場合はエアコン1台につき700円
・フィルターの取外しと取付けは教職員で行う場合は清掃のみ請負うためエアコン1台につき500円
・研究室から人を出して学生と一緒に清掃する場合は0円

※領収書も発行できるため研究室の公費での支出も可能
※収入は環境ISO学生委員会の今後の環境活動に使用する

■西千葉キャンパス
○日 時: 6月22日(木)・23日(金)10:00~15:00
○場 所:総合校舎2,3号館前

■亥鼻キャンパス
○日 時: 7月3日(月)10:00~16:00
○場 所:医学部本館前1階 正面玄関前
 

清掃前のフィルター清掃前のフィルター

清掃後のフィルター清掃後のフィルター

  • 千葉大学環境ISO学生委員会とは

2003年千葉大学においてISO14001認証取得への動きが始まるとともに発足し、環境マネジメントシステムの構築・運用に貢献。現在では、学内の研修講師、目的目標実施計画の原案作成、内部監査、外部審査対応、環境報告書作成、省エネ省資源・緑化・堆肥化等の活動、地域との連携、学内への啓発活動などを担当。西千葉・亥鼻、松戸・柏の葉地区に分かれて活動。2009年NPO法人化。所属学生:約180名(2017年度時点)。
  •  本件に関するお問合せ

千葉大学環境ISO事務局
TEL: 043-290-3572
メール: kankyo-iso@office.chiba-u.jp

http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 夏に向けて、学生が1台700円で研究室のエアコンフィルターの清掃を承ります!