ライアットゲームズ 、タクティカルFPS「VALORANT」日本出身の新エージェント「ヨル」が登場するエピソード2ACT1が1月13日よりスタート!

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、5対5のタクティカルFPS「VALORANT(ヴァロラント)」において、日本出身の新エージェント「ヨル」が登場するエピソード2ACT1が1月13日(水)よりスタートしました。

  • 新エージェント「ヨル」が登場!


日本出身のヨルは、次元の狭間を渡る能力で敵陣の真っ只中に潜入できます。策略と攻撃性を合わせ持つ彼に狙われた標的は、その姿を認識する前に最期の瞬間を迎えることになるでしょう。

 




<ヨル ゲームプレイトレーラー>

 

<アビリティ>

●フェイクアウト


構えを取り、足音を発する音の塊を生じさせる。「発射」でその塊を前方に放ち、「オルト発射」の場合はその場に設置する。設置した塊は「使用」で前方に送り出すことができる。



●ゲートクラッシュ


構えを取り、空間の裂け目を生じさせる。「発射」でその裂け目を前方に放ち、「オルト射撃」の場合はその場に設置する。「発動」で裂け目の位置にテレポートする。




●ブラインドサイド


構えを取り、不安定な次元の欠片を現実から引きはがす。「発射」でその欠片を投げ、強烈な光を発生させる。欠片はマップ上の硬いものに当たると一度だけ上方にバウンドする。



●ディメンショナルドリフト


構えを取り、次元の狭間から仮面を取り出す。「発射」で仮面を装着し、ヨルの次元に入り込む。仮面を装着している間、元の次元にいる敵はヨルに干渉できず、姿を見ることもできない。
 
  • スキンの一部が復活

エピソード2開幕時にスキンの一部が復活します。復活するスキンは、ソヴリン ゴースト、 オニ ファントム、プライム スペクター、ネビュラ アレス、スプライン オペレーターになります。
【セット「ラン・イット・バック」】5,946 VP
ソヴリン ゴースト、オニ ファントム、プライム スペクター、ネビュラ アレス、スプライン オペレーターが含まれます。
※VP:課金で購入することができるゲーム内ポイント
  • バトルパス
VALORANTでは、プレイした分だけXPを獲得し、獲得量に応じて外見のカスタマイズアイテム(武器スキン、アップデート可能な武器スキンのヴァリアント、ガンバディー、スプレー、プレイヤーカード、プレイヤータイトル、レディアナイトポイントなど)を入手することができる「バトルパス」という仕組みがあります。バトルパスは、無料報酬と購入するプレミアム報酬があり、エピソード2Act1のバトルパスにも、様々な入手可能なアイテム
を用意しています。

  • ランクマッチのアップデート 
エピソード2の開始にあたり、ランクアップにどれだけ近づいているのかが曖昧だった点を改善しました。それにより、頂点にどれほど近い位置にいるのか分かりやすくなり、ランクマッチに費やした時間に納得感をより得られるようになりました。またコミュニティーのフィードバックに基づき、その他数々のアップデートを行いました。

<主なアップデート>
・地域のリーダーボードでイモータルとレディアントのプレイヤーのスタックランクを表示します。
・イモータルとレディアントのプレイヤーについて、プリメイドの上限をソロ/デュオのものに変更します。
・ランク報酬とエピソードの終わりが変わります。
・ランク進行状況の矢印を取り除きます。ランクに関しては、より詳細が分かるようにします。
(進行度バーと数値で進行度を示します)
・その他数々のアップデートに関する詳細はこちらからご確認ください。
 
  • VALORANTについて
『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。

VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式Twitter: https://twitter.com/VALORANTjp
 

  • ライアットゲームズについて

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)

ライアットゲームズ公式サイト:  https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズ 、タクティカルFPS「VALORANT」日本出身の新エージェント「ヨル」が登場するエピソード2ACT1が1月13日よりスタート!