スヌーピーたちに癒やされながら、楽しく綴れる連用日記が登場!『スヌーピーの3年日記』2021年9月21日(火)発売

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、『スヌーピーの3年日記』を2021年9月21日(火)に発売いたします。

<本件に関するプレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d24732-20210917-5a1fed0723361cf69a064aa17e1bd73f.pdf

昨今人気が高まっている連用日記。数年分の同日の出来事を同ページに綴ることができるという仕様の日記帳ですが、今回ついにピーナッツファン待望の『スヌーピーの3年日記』が登場しました。ページごとにスヌーピーやピーナッツの仲間たちのかわいいイラストが満載!毎日キャラクターに癒やされながら、楽しく日記を書くことができます。

1ページに3日間、同じ日付の日記を3年分並べて書けるから、過去を振り返りやすい
いつからでも始められる万年タイプ
厚盛り加工を施した、高級感あるハードカバー仕様
ページごとに季節感あふれるスヌーピーたちのかわいいイラストが満載
★日付の欄には所々にキャラクターのエピソードが登
★ピーナッツファンにうれしいコミックの名シーンやキャラクター紹介のページもあり。

 

           ©2021 Peanuts Worldwide LLC

商品概要>
【書名】『スヌーピーの3年日記』
【価格】3080円(10%税込)
【仕様】左右148 mm×天地210mm
【発売日】2021年9月21日(火)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店、ネット書店など



<参考>
「ピーナッツ」とは
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。


■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/ 
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan 
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan 

<お問い合わせ先> 
JTB パブリッシング 広報・ブランド戦略チーム pr-team@rurubu.ne.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTBパブリッシング >
  3. スヌーピーたちに癒やされながら、楽しく綴れる連用日記が登場!『スヌーピーの3年日記』2021年9月21日(火)発売