freee、楽楽精算と連携を実現 「freeeアプリストア」で連携アプリを提供開始

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔)は、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則)が提供する経費精算システム「楽楽精算」と「クラウド会計ソフトfreee(以下会計freee)」のシステム連携を行う連携アプリを本日より「freeeアプリストア」において提供開始したことをお知らせいたします。
 


会計freeeは、100万を超える事業所に導入されており(※1)、楽楽精算を利用する企業からも連携のご要望を多くいただいていました。 また、交通費、出張費などの経費精算業務においては、従業員の入力、経理担当者のチェックと修正依頼、確認後の会計ソフトへの転記作業など莫大な時間と手間を要し、業務負担の削減が課題となっている中小企業が依然として多いのが現状です。
※1:2018年4月時点

連携アプリの開発により、楽楽精算で入力された経費データが自動的に会計freeeに登録され、入力から申請、経理業務の一連の業務のワンストップ化が実現します。

今回のリリースでは、楽楽精算に登録されたデータをアプリに手動でアップロードすることで、会計freeeの仕訳登録が行われる機能を公開しました。今後、段階的に機能を拡充し、アプリを介したデータの自動連携、人事労務freeeとの連携による立替経費の給与支払の計算と計上の自動化の開発を行う予定です。

【ご利用方法】
freeeアプリストア(https://app.secure.freee.co.jp/applications/2548)より無料でご利用いただけます。
※楽楽精算及び会計freeeのご契約が必要となります。

【「クラウド会計ソフト freee」特⻑】
個人事業主から中堅企業や上場企業にも対応している全自動のクラウド型会計ソフト。
導入事業者は100万事業所を突破、導入シェアNo.1(2017年クラウド会計に関する調査 BCN調べ)。2019年1月、「freee」のユーザーと「freee」のサービス連携先の事業者や開発者をつなげるアプリケーションプラットフォーム「freeeアプリストア」を公開した。

【「楽楽精算」特⻑】
経費・交通費・出張費・旅費・交際費など、お金にかかわる全ての処理を 一元管理できるクラウド型の交通費・経費精算システム。
導入社数は4,000社を突破、4回連続SaaS型経費精算市場累計導入社数No.1、2年連続中堅中小企業の売上シェアNo.1(出典:ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2018 」)を獲得。

【freee株式会社概要】
会社名 freee株式会社
URL https://corp.freee.co.jp
設立 2012年7月
代表者 CEO 佐々木 大輔
所在地 東京都品川区西五反⽥2-8-1 五反⽥ファーストビル 9F
事業内容 会計ソフト、人事労務ソフトの開発、運営

【株式会社ラクス概要】
会社名 株式会社ラクス
URL https://www.rakus.co.jp/
設立 2000年11月
代表者 代表取締役 中村崇則
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-11 アグリスクエア新宿2階、3階
事業内容 中小企業向けクラウドサービスの企画・開発・販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. freee、楽楽精算と連携を実現 「freeeアプリストア」で連携アプリを提供開始