うちわ・かき氷・アイスで体を冷やせ!千葉大生企画の省エネイベントを6月・7月に開催

千葉大学環境ISO学生委員会は、身近な省エネ行動やエコに対する意識向上のため、省エネ・省資源イベントを千葉大学の西千葉・亥鼻・松戸の各キャンパスにて開催いたします。学生が取り組む環境保全活動として、ご取材いただければ幸いです。
【概要】

昨年の様子昨年の様子

本イベントでは学生たちが自ら考えた企画で、かき氷やアイス券の配布やオリジナルうちわの配布、自転車発電体験、パネル展示、分別回収講座などの企画を通して、学生・教職員や地域の方など、来場したみなさまにエコについて身近に考えていただく場をご用意しています。当日はチーバくんもやってきてイベントを盛り上げてくれます!

 

 


■西千葉キャンパス
○日 時: 7月6日(木)・7日(金)12:00~12:50
○場 所:総合学生支援センターと大学会館の間
◯内 容:体感温度下げるかき氷企画、自転車発電体験、うちわ配布、パネル展示、分別回収講座

今年のうちわ今年のうちわ


■亥鼻キャンパス
○日 時: 6月30日(金)12:00~13:00
○場 所:生協食堂入口前
◯内 容:アイス券企画、うちわ配布

■松戸キャンパス
○日 時: 6月28日(水)・29日(木)11:30~13:00
○場 所:緑風会館(厚生施設)前
◯内 容:古紙短冊を飾る七夕企画、ECOクイズ、うちわ配布、パネル展示
 
  • 千葉大学の省エネ・省資源イベントについて

 

昨年の様子昨年の様子

千葉大学では2005年に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、2013年には全国の大学で初めてエネルギーマネジメントの規格であるISO50001の認証も取得いたしました。その大きな特徴として千葉大学では2003年に「環境ISO学生委員会」を設立し、以来14年にわたり、学生主体で環境マネジメントシステムを構築・運用しています。この「省エネ・省資源イベント」も、ISOを取得した2005年より継続して学生が企画・運営しているイベントで、今年で13年目を迎えました。
  • 千葉大学環境ISO学生委員会とは

2003年千葉大学においてISO14001認証取得への動きが始まるとともに発足し、環境マネジメントシステムの構築・運用に貢献。現在では、学内の研修講師、目的目標実施計画の原案作成、内部監査、外部審査対応、環境報告書作成、省エネ省資源・緑化・堆肥化等の活動、地域との連携、学内への啓発活動などを担当。西千葉・亥鼻、松戸・柏の葉地区に分かれて活動。2009年NPO法人化。所属学生:約180名(2017年度時点)。
 
  • 本件に関するお問合せ

千葉大学環境ISO事務局
TEL: 043-290-3572
メール: kankyo-iso@office.chiba-u.jp
http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. うちわ・かき氷・アイスで体を冷やせ!千葉大生企画の省エネイベントを6月・7月に開催