四街道市果樹組合が「四街道の梨」の収穫を市長に報告

四街道市の梨のおいしさをPR


 本市の特産品であり、甘くておいしいと評判の「四街道の梨」の生産者団体である四街道市果樹組合が、8月9日(金)に市長を表敬訪問しました。

 収穫したばかりの梨の進呈のほか、廣谷健一郎組合長からは「今年は梅雨が長引き、例年よりも収穫が遅くなっていたが、梅雨明け後に晴天が続いたおかげで梨の生育は回復傾向にある」と今年の梨の生育状況の報告がありました。
 また、梨を購入した方からは、今年も甘くておいしいと喜びの声が届いているとのことでした。


■日 時
令和元年8月9日(金) 13時~13時30分

■場 所
四街道市役所3階公室

■出席者
果樹組合)廣谷健一郎組合長、佐藤忠明副組合長、岸野邦男研究部長
 四街道市)市長、副市長、環境経済部長


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道市果樹組合が「四街道の梨」の収穫を市長に報告