サブライセンス契約締結による「アニエスべー( agnès b. )」のレッグウエア展開に関するお知らせ

 福助株式会社は、フレンチカジュアルを代表するフランスのブランド「アニエスべー( agnès b. )」事業展開に関して、マスターライセンシーである伊藤忠商事株式会社とサブライセンス契約を締結し、2020年秋より、「アニエスべー」のレッグウエアを展開いたします。

ブランドロゴブランドロゴ

 当社では、トレンドに左右されることなく不変的な価値観を発信し続けるグローバルブランド「アニエスべー」に高い期待をしており、このクリエーションをレッグウエアに落とし込むことで、多くの人の足元にファッションの楽しさをお届けする所存です。

紳士靴下紳士靴下

  • 【 商品概要 】
ブランド名  :アニエスべー( agnès b. )

展開アイテム:紳士・婦人靴下、タイツなどのレッグウエア全般

展開時期  :9月発売予定 ※販売時期は前後する可能性があります

販   路  :全国の百貨店(靴下売場)、福助公式オンラインストア

商品概要  :アニエスベーの象徴ともいえるボーダーやagnès b.のロゴ、ドット柄などをモノトーンや赤を中心に展開。

ア二エスベーを象徴するモチーフデザインア二エスベーを象徴するモチーフデザイン

ベーシックなプレーンタイツには、環境問題に積極的に取り組むブランドとしてリサイクルナイロンを使用。また、靴下用資材には紙製フックを採用。

紙製フックを採用した資材紙製フックを採用した資材

予定販売価格(2020秋冬商品):
紳士靴下¥1,000~2,000(ルームソックスは¥2,500)
婦人靴下¥1,000~1,800(ルームソックスは¥2,500)
タイツ・レギンス¥1,000~2,500               *全て税抜き表記

予定展開型数(2020秋冬商品): 紳士靴下18型、婦人靴下23型、タイツ・レギンス(靴下丈含む)12型

タイツ・レギンス類タイツ・レギンス類

 
  • 【 ブランド紹介 】
アニエスベー( agnès b. )
フレンチカジュアルを代表するパリのブランド。1975年、パリに1号店をオープンし、80年代初頭に日本に上陸。流行に捉われることなく、着心地の良さやカッティングにこだわったエスプリ溢れる洋服は、世界中の人に長く愛されています。デザイナーであるアニエスベーは、アートや映画、音楽との関わりも深く、2013年には初の監督長編映画『わたしの名前は…』(2015年10月日本公開)が注目を集め、エイズ予防啓発運動やチャリティ活動などファッションを通して社会活動にも積極的に取り組んでいます。また、海洋環境の調査研究を行うスクーナー船タラ号のサポートも続けており、2020年2月には、アニエスベー財団・基金が運営する文化複合施設≪La Fab.≫がパリにオープンし、今後、様々な活動が発信される予定です。

アニエスベー公式サイト https://www.agnesb.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. サブライセンス契約締結による「アニエスべー( agnès b. )」のレッグウエア展開に関するお知らせ