メンズアンダーウェア「AIRZ(エアーズ)」が、「2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経MJ賞」を受賞

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)がメンズアンダーウェアブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」から発売した「AIRZ(エアーズ)」が、日本経済新聞社主催の「2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経MJ賞」を受賞しました。
「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、約2万点の候補の中から厳正な審査を重ね、約40点の受賞製品・サービスを選出します。2018年7月に発売した「AIRZ」は、生地全体でホールドする素材開発と独自の設計により、あってあたり前だったウエストゴムをなくしたメンズボトムで、これまでに体験したことのないようなストレスフリーのはき心地を実現したことを高く評価いただきました。

 

 

                                                                「BODY WILD AIRZ」
                                                                エアーズボクサー(前とじ)

                                                            <希望小売価格>¥1,500+税
                                                            <サイズ>M/L/LL 
                                                            <素材>レーヨン90%、ポリウレタン10%


全国量販店、小売店、GUNZE STORE(グンゼ公式通販)
https://www.gunze.jp/store/ などで発売中

グンゼは、今後も‟ここちよさ“をお客さまに提供するという強い意志をもって社会に貢献する企業を目指して参ります。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. メンズアンダーウェア「AIRZ(エアーズ)」が、「2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経MJ賞」を受賞