ベトナム・ホーチミンシティにおける賃貸オフィス投資 第2弾 オフィスビル「Zen Plaza」を取得

 野村不動産株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長 宮嶋 誠一、以下当社)は、ベトナム・ホーチミンシティにおいて、オフィスビル「Zen Plaza(ゼンプラザ)」の所有・運営会社であるZen Plaza Co., Ltd.の持分100%を取得しましたので、お知らせ致します。ホーチミンシティでのオフィス事業としては、当社2件目となります。
 当ビルは、ホーチミンシティ1区のグエンチャイ通りに面するオフィスビルで、周辺にベトナムファッション関連のブティックが立ち並ぶなど、数多くの買い物客やビジネスマンで賑わうホーチミンシティの中心部に位置します。
 当社は、これまでホーチミンシティにおいて、賃貸オフィスの「サンワータワー※1」の持分取得や、分譲住宅「フーミーフン・ミッドタウン・プロジェクト※2」に参画してまいりました。2019年6月には現地法人“NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD”※3を設立しており、今後も成長が見込まれるホーチミンシティにおいて、更なる事業展開を図ってまいります。

 当社グループは、新中長期経営計画(~2028.3)の中で、海外事業を成長分野の一つと位置付けており、2028年3月期までに海外事業において約3,000億円の投資を計画しております。また、同期間までに海外事業による利益比率を全体の15~20%まで拡大させる方針を掲げております。引き続き、タイ・ベトナム・フィリピン・中国といった既存進出国での事業拡大や新たな国での事業展開を図るなど、海外事業を積極的に拡大してまいります。
※1:「当社初、東南アジアでの賃貸オフィス投資」https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2018012201384.pdf
※2:「不動産開発プロジェクト「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」開始」https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2015092900983.pdf
※3:「NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD”を設立」https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2019062401591.pdf

1:プロジェクト概要
 当ビルは、ホーチミンシティ1区の「グエンチャイ通り」に面しており、周辺にはベトナムファッション関連のブティックが立ち並ぶほか、主要ビジネスエリアへの利便性も高いことからオフィスワーカーにも人気のエリアとなっております。また、入居企業の約9割が海外企業でそのうち約7割が日系企業であり、日系企業に長く親しまれています。
 今後も、当社が国内で培ってきたオフィスビルの運営管理ノウハウを生かし、「安心・安全・快適」なオフィスビル事業を推進してまいります。

 2:物件概要

3:位置図

4:海外事業の積極拡大
 当社グループでは、2019 年4 月に公表した新中長期経営計画(-2028.3)において、海外事業を成長分野の一つと位置付けております。これまでの実績としては、ベトナム・ホーチミンシティ、タイ・バンコク、中国・瀋陽、フィリピン・マニラなどにおいて、各種開発案件への参画、オフィスビル投資などを実施してまいりました。
 また、2019年6月には、アジア諸国においては北京・香港・シンガポール・タイに続き5つ目の海外拠点となる“NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD”を設立いたしました。今後も成長が続くアジア諸国において、住宅事業やオフィス事業などで当社が国内で培ってきたノウハウをもとに、「未来あしたにつながる街づくり」を実現してまいります。

■主要プロジェクト一覧と開発スケジュール(予定)

 

 

 

 

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. ベトナム・ホーチミンシティにおける賃貸オフィス投資 第2弾 オフィスビル「Zen Plaza」を取得