【4社合同セミナー】『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』選出のCEO4名でホンネを語る場

〜 6/29開催! 経営をテーマに各社の事業/組織の“いま”と“これから”を語る 〜

AIを中心としたDX人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員 社長 CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、Forbes Asiaが主催するアワード『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』のENTERPRISE TECHNOLOGY部門において選出された4社合同で、オンラインセミナー「『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』選出のCEO4名でホンネを語る場」を共同開催することをお知らせいたします。

本セミナーでは、『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』のENTERPRISE TECHNOLOGY部門において選出された4名の起業家が、経営をテーマに各社の事業および組織の“いま”と“これから”をざっくばらんに語ります。
コロナ禍をきっかけに、変化と新たな取り組みが求められた事業開発のあり方や組織運営。持続的な事業成長を目指して各起業家が行ってきた意思決定とそのヒントをたどるとともに、今後の会社・事業・組織の未来像に迫ります。
【開催概要】

  • 日時:2021年6月29日(火)19:00〜20:00
  • 参加費:無料
  • 対象:経営者 / リーダー層 など経営や組織の仕組みについて興味のある方
  • 配信URL:お申し込みいただいた方へのみ、メールにてご連絡します
  • 形式:本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演する「Home to Homeセミナー(H2H)」形式
  • 対象者:
    • スタートアップの経営者がどんなことをしているのか気になる経営者の方
    • 今後スタートアップで働いてみたい・現在スタートアップで働いているリーダー層の方
    • 世に注目されるスタートアップのサービスや経営方法について知りたい経営者の方
  • タイムテーブル:
    • 18:55よりログイン可能
    • 19:00〜19:10  各社自己紹介
    • 19:10〜19:35 「経営のはなし」各社の本音トーク
    • 19:35〜19:55 「個人のはなし」U30起業家が、40歳までに実現したいこと
    • 19:55〜20:00 アンケート、終了
  • 申込み方法:下記ページ内の登録フォームより申込みください

【登壇者プロフィール】
・株式会社アイデミー 代表取締役執行役員社長CEO 石川 聡彦
東京大学工学部卒。同大学院中退。在学中、研究・実務でデータ解析に従事した経験を活かし、AIを中心としたDX人材育成サービス「Aidemy」や機械学習モデルの実運用支援サービス「Modeloy」を開発・提供している。近著に『『投資対効果を最大化する AI導入7つのルール』( KADOKAWA/ 2020年)など。世界を変える30歳未満の30人「Forbes 30 Under 30 Asia 2021」選出。

・株式会社estie  代表取締役CEO  平井 瑛氏
東京大学経済学部卒業後、三菱地所株式会社に入社。米国・英国・ASEAN・中国における不動産投資運用業務に従事し、既存・新規を合わせて約1兆円規模のポートフォリオマネジメント。新事業創造部を兼務後、東京におけるオフィスビル賃貸営業やスタートアップ支援施設の立ち上げを経て、2018年12月株式会社estieを創業。商業用不動産市場のデータプラットフォーム構築を目指し、「estie pro」および「estie」を提供。

・LAPRAS株式会社  代表取締役CEO  島田 寛基氏
2015年、京都大学で計算機科学の学士号を取得。人工知能を専攻。大学時代にはグーグル(日本法人)でインターンシップのほか、Incubate Fundにてさまざまなスタートアップ企業でのテック面での支援を経験。2016年、イギリスのエディンバラ大学(The University of Edinburgh)大学院で修士号「MSc in Artificial Intelligence」を取得。2016年、日本初のAIヘッドハンティングサービスを運営する株式会社scoutyを創業。後にLAPRAS株式会社に社名変更。

・株式会社リフカム  代表取締役  清水 巧氏  ※モデレーター
Sansan株式会社にてカスタマーサクセス部の立ち上げを経験のち、リフカム設立。創業メンバー集めに苦労をした経験から、スタートアップ企業の仲間集めサービスで創業するも、マネタイズが上手くいかず撤退。ピボットを経て、リファラル採用を活性化するクラウド「Refcome」を立上げる。2018年、Forbes「アジアを代表する30才未満の30人」に選出。元駅伝ランナー。石川県出身。

・株式会社ROXX  代表取締役  中嶋 汰朗氏
1992年、東京生まれ。2013年11月、大学在学中に株式会社SCOUTERを設立。これまでに累計約24億円を資金調達し、HR Techを代表する企業の一社へと成長させる。2019年7月、株式会社ROXXへ社名変更。日本初の月額制リファレンスチェックサービス『back check』と、人材紹介会社向けのクラウド求人プラットフォーム『agent bank』の開発・運営を行う。

※本プレスリリースは登壇各社より配信しております。重複して配信される場合がありますがご了承ください。

 

【株式会社アイデミー】
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースし、サービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAIプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。

 

株式会社アイデミー  代表取締役執行役員 社長 CEO 石川聡彦株式会社アイデミー 代表取締役執行役員 社長 CEO 石川聡彦

【株式会社アイデミー概要】

会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル3F
代表者:代表取締役執行役員 社長 CEO 石川聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業,テクノプロ, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, 個人投資家
事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供、機械学習モデル運用プラットフォーム「modeloy」の提供

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. 【4社合同セミナー】『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』選出のCEO4名でホンネを語る場