フォースタートアップス、東京都主催事業の「東京都スタートアップ社会実装促進事業」に3年連続参画

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス )は、東京都主催事業の「東京都スタートアップ社会実装促進事業」に参画いたしましたことをお知らせいたします。当社の参画は、2020年度、2021年度につづく3度目です。また、「東京都スタートアップ社会実装促進事業」「東京都リスタート・アントレプレナー支援事業」の2事業にて、昨年度につづき当社 執行役員 鈴木 聡子とPublic Affairs戦略室 小田 健博、新たにPublic Affairs戦略室 室長 泉 友詞がメンターとして就任いたしました。


■フォースタートアップスが参画する背景について
フォースタートアップスは「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成長を支えていく」という考えのもと、2016年9月に設立されました。以来、日本のイノベーションの牽引役として期待される成長産業領域で挑戦する起業家や急成長するスタートアップ企業の伴走者として、変化していく環境の中でも経営人材の参画支援等の人的資本(ヒューマンキャピタル)の側面から事業成長を支えると共に、日本の国際競争力向上に向けたスタートアップ ・エコシステム構築に取り組んでまいりました。
この度の東京都主催事業参画を機に、当社が培ってきた専門的知識やスタートアップ・エコシステム構築における知見を活かし、東京都と各企業が共創を実現することで日本経済の成⻑・発展に貢献してまいります。

■東京都主催事業について
1、東京都スタートアップ社会実装促進事業
https://poc-ground.tokyo/
東京都は、イノベーションを生み出し、社会変革を促すスタートアップ(以下、SU)の実証実験をサポートし、SUの成長を着実に支援する「東京都スタートアップ社会実装促進事業(PoC Ground Tokyo)(以下、本事業)」を実施しています。

本事業では、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するSUのニーズに合わせて、事業化に向けた実証実験を効果的にサポートいたします。

2、東京都リスタート・アントレプレナー支援事業https://re-starter.tokyo/
本事業では、再挑戦を目指す起業家「リスタート・アントレプレナー」(以下、「R・E」)のためのアクセラレーションプログラムを通して、困難に直面しても何度でも挑戦し、リスタートを実現するR・Eの輩出を目指しています。これにより、R・Eが、現在困難な状況にある起業家にとっての道しるべとなり、ひいては多くの人が持つ起業への不安を払拭し、何度でも起業に挑戦できる機運を醸成することを目的としています。
なお、2事業とも株式会社ボーンレックス(東京都千代田区、代表取締役 室岡拓也)が受託し、運営します。

■メンター就任について
< プロフィール >

泉友詞
アクセラレーション本部 Public Affairs戦略室 室長
大学時代は心理学/運動生理学専攻にて「ヒト」のココロとカラダを研究。
物流業務改善コンサルティング、金融業界を経験後、GMOインターネットグループ企業にてデジタルマーケティング/事業開発領域組織を牽引。その後、創業期の株式会社ネットジンザイバンク(現フォースタートアップス株式会社)に参画、ハイブリッドキャピタルによる成長産業支援事業の運営に関わり、会社設立から約3年半でマザーズ上場を果たす。新産業創出産業支援のための産学官連携プラットフォームを構築するべくPublic Affairs戦略室を創設、室長に着任。中央/地方政府や各大学との連携を推進している。

令和3年度 経済産業省「SHIFT(x)」事業 総合アドバイザリー
令和4年度 大阪産業局スタートアップ・エコシステム Exective Advisor
KOBE STARTUP HUB メンター
 

小田健博
アクセラレーション本部 Public Affairs戦略室 マネージャー
早稲田大学第二文学部卒業後、広告代理店などの営業として日本や上海で広告プロモーションやコンテンツ企画を担当。2016年Crewwに参加後は、アクセラレータープログラムのディレクターとしてスタートアップと大手企業の新規事業創出に従事。またコワーキングスペースの事業責任者としてシード期を中心としたスタートアップのメンタリングなどスタートアップ支援を行う。自治体のインキュベーションやアクセラレータープログラムの企画運営も多数担当。愛知県や埼玉県、神戸市、関東経済産業局などと一緒に地元企業とスタートアップとのオープンイノベーションプログラムやインキュベーション施設の運営を担当。2021年より現職。
 

鈴木 聡子
執行役員 兼 タレントエージェンシー本部 マネージャー
Communication Design

フェリス女学院大学卒業後、新卒でリクルートに入社。その後、広告代理店などで法人営業を経験し、住友不動産へ入社。ビル法人営業部にてベンチャーから大企業まで幅広く担当し、成績を収める。また「Morning Pitch」立ち上げ、未来会議やベンチャーオフィスツアーなどスタートアップ支援活動を勢力的に尽力。その後、立ち上げ期であったKaizen Platformにてアカウントディレクターを経験し、上場前のメタップスに入社。マザーズ上場を支え、日中韓国グループ全社の企業/サービス広報のPR責任者としての活躍。2019年9月にフォースタートアップスに参画。コミュニケーションデザイン、タレントプロデュースを牽引し、2021年4月より執行役員就任。CIC LIVEにて、ラジオパーソナリティを務める。

【フォースタートアップス株式会社 概要】
社名 : フォースタートアップス株式会社
代表者 : 代表取締役社⻑ 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

採用情報については、 当社の採用ページをご確認ください。
https://www.forstartups.com/careers
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォースタートアップス株式会社 >
  3. フォースタートアップス、東京都主催事業の「東京都スタートアップ社会実装促進事業」に3年連続参画