B.LEAGUE に所属する「信州ブレイブウォリアーズ」がトークンを新規発行・販売開始!

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)は、2022年4月21日(木)11:00より、B.LEAGUE B1に所属する「信州ブレイブウォリアーズ」のトークン新規発行・販売開始をお知らせいたします。
URL :https://financie.jp/users/SHINSHU_B-Warriors/cards

  • トークン発行の目的
信州ブレイブウォリアーズは、B.LEAGUEのB1西地区に所属し、長野市・千曲市をホームタウンとして活動するプロバスケットボールチームです。
信州ブレイブウォリアーズが所属するBリーグは、2026年秋、新たな形へと生まれ変わり、プロバスケットボール界の世界最高峰であるNBAに次ぐ世界第2位の事業規模と競技レベルを目指しています。
その第一歩として新Bリーグのトップ「新B1」には、
1. ホームアリーナ基準充足
2. 一試合平均4,000人以上の入場者数
3. 年間売上高12億円以上

という3つの基準が設定されました。

そこで信州ブレイブウォリアーズでは、Bリーグの将来構想に適合し、その先に日本一を目指す為、新プロジェクト「CLIMB THE MOUNTAINTOP 新B1参入〜そして日本一へ~」を発足しました。先日終了したプロジェクト第一弾のクラウドファンディングでは、多大なるご支援をいただき目標金額を大幅に超えて達成することができました。
FiNANCiEはプロジェクトの第二弾として始動いたします。プロジェクトを実現させるための新たな収入源を確立するだけでなく、汗を流したOBやファン、多くのスポンサーなど、全てのステークホルダーが集まることができるファンコミュニティを形成することができます。そこで、クラブとステークホルダーの皆様の関係性を今まで以上により強固なものにし、信州ブレイブウォリアーズの成長と共に歩んでいくための共創型コミュニティを運営していきます。

信州ブレイブウォリアーズのトークンは”ウォリアーズトークン”としてFiNANCiE上で発行されます。トークンを購入いただいた方々が、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募ができる企画を実施予定です。

・初期販売ページURL:https://financie.jp/users/SHINSHU_B-Warriors/cards
・初期販売期間:2022年4月21日(木)11:00 ~ 2022年6月6日(月)21:00 予定
  • ウォリアーズトークン説明会の実施
4/26(火)21:00〜予定
信州ブレイブウォリアーズYouTube(https://www.youtube.com/c/shinshubw/featured)にて
ウォリアーズトークン説明会を実施いたします。トークンの基礎知識からウォリアーズトークンの発行目的までご説明させていただきますので、是非ご覧いただければと思います!
  • ウォリアーズトークンとは?
ウォリアーズトークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

  • トークン購入のメリット
ウォリアーズトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。 

トークンを活用した投票企画
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

【投票企画案】
・グッズの開発
・NFTデザイン投票
・イベント企画考案

トークンを活用した抽選特典
今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。

【抽選特典案】
・サイン入りグッズプレゼント
・記念NFT配布
・限定イベントへの参加
  • 信州ブレイブウォリアーズからのメッセージ


株式会社信州スポーツスピリット
代表取締役社長
片貝雅彦 氏

信州ブレイブウォリアーズクラブ代表の片貝雅彦(カタカイ マサヒコ)です。
信州ブレイブウォリアーズは、2021-22シーズンでクラブ設立11年目を迎え、B1昇格後2シーズン目を戦っています。
皆さまの継続的かつ厚いご支援のおかげで勝久マイケルコーチのもと素晴らしい選手たちが集結しクラブ史上初となる天皇杯6位入賞や複数の所属選手が日本代表チームへ招聘されるなど成長を続けています。2022年1月30日、ホワイトリングにて行われたBリーグ島田チェアマンの講演では、コロナ禍が長期化し、2024年10月の初回審査には、入場者数、売上高の審査基準を充足する見込みのクラブ数は未知数であり、段階的な緩和措置を取りながらも、12から18クラブを新B1リーグに参入させていくことが明言されました。
そこで、ウォリアーズは、2024年10月の初回審査(2次審査)に照準を当て審査基準を満たすべく活動して参ります。
これに伴い、2022年3月より新B1リーグへの参入、そして日本一のクラブづくりを目指しプロジェクト「CLIMB THE MOUNTAIN TOP 新B1参入~そして日本一へ~」を開始しました。
新B1参入、そして日本一へ、信州ブレイブウォリアーズに更に熱い応援を宜しくお願いします!
  • 信州ブレイブウォリアーズについて
『CLIMB THE MOUNTAINTOP 新B1参入~そして日本一へ』
信州ブレイブウォリアーズは、B.LEAGUEのB1西地区に所属し、長野市・千曲市をホームタウンとして活動するプロバスケットボールチームです。
地元有志により2011年に長野県初のプロバスケットボールチームとして誕生し、2018-19シーズンにはクラブ初のタイトル獲得(B2初優勝)、2019-20シーズンにB1昇格を果たしました。
創設以来、クラブ全体の企業理念として「バスケットボールを通じて 信州をもっと元気にします」を掲げています。

<信州ブレイブウォリアーズ クラブ概要>
運営会社:株式会社信州スポーツスピリット
代表取締役会長 鏑木 久
代表取締役社長 片貝 雅彦

■HP: https://www.b-warriors.net/
■Twitter:https://twitter.com/shinshubw?s=20
■Facebook:https://www.facebook.com/brave.warriors/
  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは


株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 13.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba

会社名 株式会社フィナンシェ
代表者 國光 宏尚
設立日 2019年1月
所在地 東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先 https://bit.ly/2TLINyc
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. B.LEAGUE に所属する「信州ブレイブウォリアーズ」がトークンを新規発行・販売開始!