セキド、子会社「MEDIHEAL JAPAN」を設立

 株式会社セキド(本社・東京都渋谷区、社長・関戸正実、証券コード:9878)は、2021年10月1日付で子会社設立をしたことをお知らせいたします。
背景
 当社は2019年12月、韓国の化粧品製造・販売企業であるL&P COSMETIC社の主力ブランド「MEDIHEAL(メディヒール)」の販売代理店契約を締結いたしました。化粧品部門の強化を行い、2020年3月にコスメティック事業部を新設いたしました。
 そして、2020年11月に「MEDIHEAL(メディヒール)」の日本総代理店契約を締結いたしました。販売代理店契約の締結後、当社がメディヒール製品の当社店舗での販売及びバラエティストア・ドラッグストアなどへのBtoB卸売や、メディヒールの日本国内でのブランディング・マーケティングを含めた包括的な営業活動に取り組んできた結果です。総代理店契約後、当社は日本オリジナル商品の開発や直営のネット通販サイトの立ち上げ等を行い、売上を伸長させてきました。
 今後もさらなる成長ができるよう、コスメティック事業部を新たに子会社化する運びとなりました。
 
概要
名称            MEDIHEAL JAPAN株式会社
所在地           東京都渋谷区代々木4-31-6
代表者           代表取締役社長 関戸正実
設立日           2021年10月1日
営業開始日         2021年10月
大株主及び持ち株比率    株式会社セキド(100%)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セキド >
  3. セキド、子会社「MEDIHEAL JAPAN」を設立