埼玉県行田市とAnother worksが複業人材活用に関する実証実験を開始。地方創生を目指し、民間の即戦力人材を4職種で公募開始

地方創生を推進する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド for Public」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大林 尚朝)は、2022年10月3日、埼玉県行田市と連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。あわせて本日より、行田はちまんマルシェの広報・PRアドバイザー、職員研修企画アドバイザー、SNSマーケティングアドバイザー、施策の見える化アドバイザーの4職種で開始いたします。

この度の連携はAnother worksとしては53例目となります。行政における複業人材の登用を推進するリーディングカンパニーとして更なる成長を目指して参ります。
https://forseries.aw-anotherworks.com/public-gyoda-saitama

 
  • 専門的なスキルをもつ複業人材を行政に登用することにより、地方創生を推進
新型コロナウイルス感染症拡大により社会・経済情勢が大きく変化する中で、地方では地域ブランドの育成・移住定住の促進・まちづくり・高齢者福祉・自治体DXの推進などへの迅速な対応が求められ、課題が複雑化しています。SDGsに掲げられている「誰一人取り残さない」社会の実現のためにも、自治体はそれらの課題に対し、住民ニーズに合わせてさまざまな対応策を打つことが求められています。

そこで弊社では、有能な民間人材の知見を行政課題の解決に活かし、地方創生に貢献すべく、複業クラウド for Publicを活用し行政に複業人材を登用するサポートを行っています。そしてこの度、その53例目として、埼玉県行田市と連携協定を締結いたしました。
 
  • 行田市と取り組む実証実験の概要
行田市とAnother worksの実証実験では、行田はちまんマルシェの広報・PRアドバイザー、職員研修企画アドバイザー、SNSマーケティングアドバイザー、施策の見える化アドバイザーを公募します。

登用されるアドバイザーには、約5か月間オンラインによって、定期的な業務を遂行していただきます。たくさん
のエントリーをお待ちしております。
  • 募集職種
・行田はちまんマルシェの広報・PRアドバイザー
行田はちまんマルシェを市外に広めるために、アドバイスをいただける方
https://talent.aw-anotherworks.com/projects/23120

・施策の見える化アドバイザー
市民公益活動に向けた取組みを、わかりやすく市民に伝えるための資料作りについて、アドバイスをいただける方
https://talent.aw-anotherworks.com/projects/23111

・SNSマーケティングアドバイザー
魅力発信のためのSNS活用に関し、施策の検討や動画作成において支援していただける方
https://talent.aw-anotherworks.com/projects/23109

・職員研修企画アドバイザー
職員が自ら「参加したい」と思えるような、魅力的な研修の企画や仕組みづくりを一緒に検討していただける方
https://talent.aw-anotherworks.com/projects/23108
 
  • スケジュール
10月3日 公募開始
10月17日 公募終了
10月下旬 内定
11月上旬~ 業務開始
翌年3月末 業務終了・最終報告会
※応募は複業クラウドにご登録後、エントリーをお願いいたします
 
  • 行田市長 石井 直彦 氏からのメッセージ
埼玉県行田市は、秩父連峰を望む関東平野の中ほどに位置し、東京都心から電車で1時間、田園風景が広がる「ほどよい田舎」であり、埼玉県名発祥の地として知られています。悠久の眠りから目覚め開花した古代蓮が咲く「古代蓮の里」、江戸時代の忍藩十万石の歴史を今に伝える「忍城址」、県内初となる日本遺産に認定された足袋産業の隆盛を物語る「足袋蔵」が点在する風情ある街並みなど、豊かな自然と歴史が息づくまちです。

近年、自治体デジタルトランスフォーメーションやゼロカーボンの推進、激甚化する災害対策に加え、新たな感染症への対応など自治体が抱える課題や市民ニーズは複雑多様化しております。

こうした中、行政課題や市民ニーズに対応するためには、行政だけではなく民間企業等の有する知見やノウハウ、技術を採り入れていくことも必要であります。

この度、株式会社Another works様にご協力いただき、民間複業人材のマッチングプラットフォームを活用させていただくこととなりました。ぜひ、ご自身の知見や経験を活かして、本市へアドバイスいただけますようお願いします。

また、この実証実験を通じた民間の皆様と本市職員との交流により、民間感覚や視点に触れることで職員の意識改革が図られるなどの化学変化も期待しております。共に力を合わせて「住み続けたい魅力的なまち」を実現しましょう。皆様のエントリーをお待ちしております。
 
  • 埼玉県行田市 概要

行田市は、東京都心から電車で約1時間、埼玉県北部に位置し、北に利根川、南に荒川という二大河川に挟まれ、肥沃な平野部とのどかな田園風景が広がる水と緑に恵まれたまちです。国宝「金錯銘鉄剣」が出土した稲荷山古墳をはじめ、日本最大級の円墳である丸墓山古墳など9基の大型古墳が群衆する「埼玉古墳群」を有し、埼玉県名発祥の地として知られています。また、悠久の眠りから目覚め開花した古代蓮など42種約12万株の蓮の花が咲く「古代蓮の里」、江戸時代の忍藩十万石の歴史を今に伝える「忍城址」、県内初となる日本遺産に認定された足袋産業の隆盛を物語る「足袋蔵」が点在する風情ある街並みなど、豊かな自然と歴史が息づくまちです。 また、水田に複数の色の稲を植えて絵を描き出す「田んぼアート」は、2015年に「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録™に認定され、現在も国内外より注目を集めています。

住所:〒361-8601 埼玉県行田市本丸2番5号
自治体HP:https://www.city.gyoda.lg.jp/index.html
 
  • 「複業クラウド for Public」とは
専門人材不足の地方自治体が、複業人材登用により地方創生を推進できるサービスです。民間複業人材と自治体職員の協働プロジェクトにより、行政課題・地域課題の解決を実現します。Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。
連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。
https://forseries.aw-anotherworks.com/public
 
  • 株式会社Another works

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。2019年9月のサービスリリース以来、一部上場企業から自治体、スポーツチーム、教育機関など、あらゆる業種で複業人材の登用を後押ししてきました。サービス導入を検討されている担当者様は、ぜひお問い合わせください。

社名:株式会社Another works
代表取締役:大林 尚朝
所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目6番26号恵比寿クロスサードB1階
URL:https://anotherworks.co.jp/
タレント向けページ:https://aw-anotherworks.com/
企業向けページ:https://cl.aw-anotherworks.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Another works >
  3. 埼玉県行田市とAnother worksが複業人材活用に関する実証実験を開始。地方創生を目指し、民間の即戦力人材を4職種で公募開始