埼玉県松伏町とレッドホースコーポレーションがふるさと納税新規事業者開拓でタッグを強化。

~新返礼品として8月1日より「軽キャンピングカー」登場!~

全国約250の自治体にふるさと納税事業の支援サービスを提供するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役グループCOO:宮本隆温)は、埼玉県松伏町(町長:鈴木勝)とともに新規事業者開拓に取り組み、8月1日より新しい返礼品『ドコデモライフオリジナル軽キャンピングカー「N-i」』のふるさと納税サイトへの掲載を開始しました。同返礼品は全国でも類を見ない「キャンピングカーそのもの」を返礼品にするというもので、松伏町としてもチャレンジングな取組となりました。
松伏町は昨年度の年間寄附額に比べ、財源流出(同町に入るはずの町民税がふるさと納税制度により他自治体に流出している額)が大きく超過しており、町側も新たに魅力的な返礼品を用意するなど本格的に対策を今年度より講じ始めたことにより、さらにタッグを強化し、二人三脚の体制で新規事業者開拓に取り組んでいます。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11465/5491404
 
  • 「他自治体に多くの財源が流出している。何とかひっくり返したい」そんな担当課長の思いに当社も共感
松伏町は同町への2021年度のふるさと納税年間寄附額に比べて町民から他自治体へのふるさと納税寄附額が大幅に超過しているという結果になっています。この状況に対し、2022年度よりふるさと納税担当になられた環境経済課の課長が「情けないし、悔しい!何とかひっくりかえせないか」などの想いを抱かられておりました。その熱い想いに共感したことから、当社と松伏町とのタッグを強化、松伏町から新規事業者をご紹介いただく等、二人三脚での新規事業者開拓への取組が始まりました。
 
  • コロナ禍におけるキャンプブーム。キャンピングカーの返礼品で話題づくりを狙う。
そんな中、返礼品事業者候補として松伏町から紹介いただいたのがキャンピングカー製造の株式会社ドコデモライフで、当初は他自治体の返礼品同様に「キャンピングカーのレンタル」と「キャンピングカーグッズ」を返礼品にしてみませんかと提案いたしました。
しかし、レンタル事業はやったことがなく運輸局の認可が必要とのことで、返礼品「キャンピングカーのレンタル利用」は、次ステップで考えていくことで双方合意。「キャンピングカーグッズ」の返礼品化を模索していきましたが、同社社長の「松伏町に協力したいけれど、カーグッズだけでは町に貢献できないな」といった想いを受けて、コロナ禍のキャンプブームに乗って話題づくりができるのではと「キャンピングカーそのものを返礼品として出しませんか?」と提案。松伏町からの承認については当社が責任をもって説得するということで次のステップに進むこととなりました。
実際、ドコデモライフのキャンピングカーは、自動車にドコデモライフが手を加えて完成させた製品であり地場産品ルールに沿っており、高額返礼品になるが、企画発信、そして訴求力の強いものでした。
松伏町の担当者に相談したところ、「寄附金額の上限について、町としての縛りはなく大歓迎。将来的には、ラインナップとしてハイエース版等も加えて頂きたい。しかし、町のふるさと納税専用に特別な何かをやっていただくことはなく、あくまでも、ドコデモライフさんの通常の商品ラインナップと価格でやっていただくようにして欲しい。」との快諾をいただき、今回の返礼品が実現しました。

返礼品概要
◇返礼品名:ドコデモライフオリジナル軽キャンピングカー「N-i」
◇寄附額:11,000,000円
◇寄附申し込み開始日:2022年8月1日
◇申込期日:2022年12月15日まで
◇配送期間:2023年10月~2023年12月
◇掲載ふるさと納税サイト:ふるさとチョイス( https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11465/5491404
◇返礼品特徴:軽1BOXをベースとしたキャンピングカー。取り回しのよいコンパクトなボディに2人で快適に就寝できる空間を兼ね備えています。各部に設置された収納スペースや、女性でも簡単に展開できるベッドなど、使い勝手を考え抜いた人気の軽キャンパー。
※ベース車はスズキエブリィJOINグレード4WD・ATを設定

当社担当者のコメント
本企画は、「自治体様」「事業者様」の町に対する強い想いが形になったと考えてます。
スケジュール(申込期日、そして配送期間(納車))については、私から事業者様へアドバイスをさせていただきました。
また、返礼品のふるさと納税ポータルサイト内での見せ方についても、自動車販売会社の販売サイトの画像を参考にさせて頂き、ドコデモライフ様にご準備頂きました。
このような企画で、事業者様の繁栄そして町の活性化に繋がれば最高ではないかと思います。


【レッドホースコーポレーション株式会社】

本社:〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階
設立:1964 年 3 月
代表者:代表執行役グループCOO 宮本隆温
事業内容:地域産業支援及び活性化事業、コンシューマー事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)、ギフト事業
URL: https://www.redhorse.co.jp/
ふるさと納税事業サイトURL:https://www.redhorse.co.jp/furusato-nozei/

【埼玉県松伏町】

町役場:〒343-0192 埼玉県北葛飾郡松伏町大字松伏2424番地
町長:鈴木勝
人口:28,463人(2022年8月1日現在)
世帯:12,245世帯(2022年8月1日現在)
土地面積:16.2平方キロメートル
http://www.town.matsubushi.saitama.jp/www/index.html

【株式会社ドコデモライフ】

本社:〒343-0106 埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸934-2
設立:2015年1月
代表者:代表取締役 濵中りょうじ
事業内容:キャンピングカー製作販売、特殊車両製作販売、中古キャンピングカー販売、メンテナンス及び付随するサービス、キャンプ・車中泊関連用品販売、損害保険代理店業務(あいおいニッセイ同和損害保険代理店)
https://www.dokodemolife.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当:見原(みはら)
電話番号:070-1608-2531
e-mail:service-info@redhorse.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レッドホースコーポレーション株式会社 >
  3. 埼玉県松伏町とレッドホースコーポレーションがふるさと納税新規事業者開拓でタッグを強化。