「楽天Edy」、銀行口座から直接チャージが可能に

-多機能チャージ機導入対象店舗で2022年7月中旬より順次開始 -

 楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下 「楽天ペイメント」)と楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下 「楽天Edy」)は、多機能チャージ機(以下「本チャージ機」)において、銀行や信用金庫などのJ-Debit対応金融機関の銀行口座から直接チャージできる機能を追加することをお知らせします。本チャージ機が導入されている対象店舗において、2022年7月中旬より準備が整った店舗から順次利用可能になります。
<利用方法>


 「楽天Edy」は、全国約100万カ所(2022年6月1日時点)の飲食店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなどの「楽天Edy」加盟店で支払いに利用することができる電子マネーです。
 これまで本チャージ機でのチャージ手段は現金のみでしたが、昨今キャッシュレス決済が普及するにつれ、利用者や「楽天Edy」加盟店から、現金以外のチャージ手段の要望が高まりつつありました。
 このたび、「J-Debit(日本電子決済推進機構提供)」(注)とシステム連携し、J-Debitの加盟店金融機関として株式会社大垣共立銀行の支援を受け、今回の機能追加を実装しました。利用者は普段使いのキャッシュカードで対象金融機関から直接「楽天Edy」にチャージすることが可能になり、現金を用意する手間がなくなります。さらに、時間外や土日の引き出し手数料がかからなくなります。
 また、本チャージ機を設置している店舗では定期的に現金回収作業が発生していましたが、本機能追加により作業の低減にもつながります。
(注)J-Debit…キャッシュカードでお支払い・キャッシュアウトが出来るサービス(https://jeppo.jp/jdebit/

 楽天ペイメントと楽天Edyは、今後も利用者や加盟店に利便性の高い決済環境を提供し、満足度の向上を目指してまいります。

■□ サービス概要 □■
・概要:利用者はキャッシュカードを多機能チャージ機に挿入し、キャッシュカードの暗証番号を入力すると、対象金融機関から直接「楽天Edy」にチャージができます。


本機能を実装した多機能チャージ機

【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。

【楽天Edy株式会社について】
楽天Edy株式会社は、楽天グループのプリペイド型電子マネー「楽天Edy」と、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を運営しています。キャッシュレス決済のパイオニア企業として安心・安全な決済サービスを提供しており、現在は全国のスーパーマーケットなどの加盟店開拓だけでなく、キャッシュレススタジアムの運営や全国の自治体と連携したキャッシュレス推進など、新しい取り組みにも注力しており、楽天グループの各種サービスと連携しながら、電子マネーの利用者および加盟店の皆様のさらなる利便性および満足度向上を目指し、より良いサービスを提供してまいります。

【楽天Edyについて】 https://edy.rakuten.co.jp/
「楽天Edy」は、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、飲食店、自動販売機、タクシー、ガソリンスタンドなど全国約100万カ所(2022年6月1日時点)で利用できる、楽天グループのプリペイド型電子マネーです。「楽天Edy」には、カードやアプリ(※)、キーホルダーをはじめとしたEdy機能搭載型グッズなどがあり、事前に現金やクレジットカードなどでチャージ(入金)をしてお支払いにご利用いただけます。事前に設定をすると「楽天ポイント」などを貯めることができ、貯まった「楽天ポイント」は街のお店での支払いや楽天グループの各サービスで利用可能です。

※「楽天Edyアプリ」は、「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid端末で利用可能です。
「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
Androidは Google LLC. の商標です。
                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天ペイメント株式会社 >
  3. 「楽天Edy」、銀行口座から直接チャージが可能に