いつまでも「数学は苦手」で大丈夫ですか? この一冊を読めば、数学のことが好きなる! 『決定版 数学のすべてがわかる本』発売!!

現代のテクノロジーのすべてを支える数学を、「難しい話」や「複雑な計算」は抜きにして、イメージと感覚でつかむ。現代人に必須の、これまでになかった数学「超」入門書!

株式会社 ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、2021年6月24日(木)に『決定版 数学のすべてがわかる本』(定価:693円(税込))を発売いたしました。
「すべてがわかる本」シリーズは、科学の理論やジャンルをテーマとする人気レーベル。網羅的な構成、徹底的に嚙みくだいた説明、そして豊富な図版により、そのテーマの「全体像」をわかりやすく提示しています。今回のテーマは、「数学」。人類史とともに発展してきた数学の歴史をたどり、偉大な数学者が解き明かしてきた定理や法則を通して、この世のすべてをつかさどる最強学問の面白さに迫ります。

 
  • 苦手だった人も一気にわかる! これからの時代に必要な数学の知識
本書は、「学生時代から、数学が嫌いだった」という苦手意識を引きずっている方に、「数学とはどんなものか」を楽しみながら一気につかんでもらうために作られました。 数学は、現代のあらゆるテクノロジーを支えています。「数学、何だかいやだな」という苦手意識をもったままでは、新しい話題や社会の流れについていけず、取り残されてしまいます。 そこで本書では、「人類は、どのようにして数学を作ってきたのか」という歴史ドラマにフォーカスして、数学の全体像を紹介します。 真理の追究に情熱を燃やした天才たちの物語や、ロマンに満ちた壮大な理論を、面倒な計算などに悩まされることなく、存分に味わっていただけます。 本書を気軽に楽しんでいただくだけで、「数学、何だかいやだな」は、きれいさっぱりなくなります。

 
  •  豊富な図版・図解で「イメージ」がつかめる!
「すべてがわかる本」シリーズのセールスポイントは、豊富に掲載された図解や図版。「難しいはずの内容も、感覚的にわかる」と好評です。 

この特長は、抽象的な話になりがちな「数学」というテーマだからこそ絶大な効果を発揮します。文章だけではわかりづらい内容も、ひと目でイメージをつかみ、納得できるのです。


 

数学の歴史にまつわる写真も多数掲載。人類と数学との、何万年にもわたるかかわりに思いを馳せることもできます。


 

数学史を彩る天才たちも、画像つきで紹介しています。彼らのおりなす人間ドラマが、身近に感じられることでしょう。


 
  • 「学び直し」にも最適な新鮮な切り口
古代の数学から現代の最先端理論まで、歴史を追って、図解を交えながら徹底的にやさしく紹介する本書は、これまでになかったタイプの数学「超」入門書です。 単に「学校数学」を復習するような内容ではないので、大人の「学び直し」としても、新鮮な気持ちで楽しんでいただけます。 「どうして、マイナスとマイナスをかけるとプラスになるの?」 「2乗してマイナスになる『虚数』なんて、本当にあるの?」 こんな「素朴な疑問」にも、「学校では教えてくれないやり方」でお答えします! 


「数学、何だかいやだな」を引きずりつづけるのと、この一冊を読んで「数学って面白いよ」と言えるようになるのと、どちらがいいですか? ぜひ本書で「数学のすべて」をつかんで、「数学がわかる人生」「数学が楽しめる人生」を手に入れてください。


[商品概要]
決定版 数学のすべてがわかる本
著者: 科学雑学研究倶楽部 編
定価: 693円 (税込)
発売日: 2021年6月24日(木)
判型: B6
ISBN: 9784651201108 
電子版: 有
ワン・パブリッシングWebサイト:https://one-publishing.co.jp/

 

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4651201105/
・楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16714330/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワン・パブリッシング >
  3. いつまでも「数学は苦手」で大丈夫ですか? この一冊を読めば、数学のことが好きなる! 『決定版 数学のすべてがわかる本』発売!!