リモートコンサルティングシステムの導入について

 ソニー生命保険株式会社(社長:萩本 友男、以下「当社」)は、2020年6月より、営業活動において、
お客さまと直接お会いしなくても、ライフプランナー(営業社員)が操作する端末にてコンサルティングを可能とするリモートコンサルティングシステムを導入いたしました。
 当社は、これまで主としてライフプランナーによる対面でのコンサルティングに注力してまいりましたが、お客さまの働き方や家族観が変化するなかで、共働きのため日中なかなか面談の時間が作れない、面談の場所の確保が難しい等の制約が一部のお客さまにおいて生じておりました。
このシステムの導入により、「時間、空間、距離」による制約がなくなり、お客さまにとって最適な環境でのコンサルティングが可能となります。また、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、非対面でのコンサルティングを希望されるお客さまにも、対面同様の質の高い、きめ細やかなコンサルティングが提供できるようになります。
 当社は、これからもソニーグループの一員として、よりお客さまに近い存在であるために、様々なテクノロジーを活用した、より質の高いサービスの提供に努めてまいります。

リモートコンサルティングシステムの概要
・インターネット上で担当者の画面を共有しながら非対面でのコンサルティングが可能です。
・インターネット環境と指定のブラウザがあれば、どこでもご利用いただけます。(アプリ等のインストールは不要)



(参考)リモートコンサルティングの全体フロー
 



以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー生命保険株式会社 >
  3. リモートコンサルティングシステムの導入について