フリースケール、業界最高精度のトラック用タイヤ空気圧モニタリング・システムを発表

安全性と燃費を高める新ソリューション、優れたインテリジェンスで高度なデータ分析をサポートし、セキュアな車両運行管理と各種IoTアプリケーションを実現

テキサス州オースチン-2015年4月28日-フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は本日、優れた実績を誇るタイヤ空気圧モニタリング・システム(TPMS)ポートフォリオをさらに拡充するべく、新しいワイヤレスFXTH8715ファミリを発表しました。トラックをはじめとする大型車両を対象に、業界最小の完全統合型パッケージで業界最高の圧力精度を実現します。

この超小型システムは、2軸加速度センサ、モーション・センサ、RFトランスミッタ、LF(低周波)レシーバ、圧力/温度センサ、マイクロコントローラをすべて7×7mmのパッケージに収めています。比類のない測定精度に加え、優れたオンボード・インテリジェンスにより、圧力、温度、加速度のセンサ・データを収集、送信できます。これにより、高度な分析が可能となり、車両メンテナンスの質を高めることができます。タイヤ空気圧システムが「Internet of Tomorrow」向けの高付加価値エンド・ノードに変容します。

FXTH8715ファミリは、±17kPaという業界最高の圧力精度を誇ります(最も近い競合製品で±23kPa)。また、測定範囲も業界最高で、100~1500kPaに対応します(最も近い競合製品で100~1300kPa)。

フリースケールの副社長兼センサ・ソリューション部門担当ジェネラル・マネージャであるババク・タヘリは、次のように述べています。「ワイヤレス通信が可能な高精度タイヤ空気圧センサ・ソリューションは、運転者の安全性、燃費、信頼性、タイヤ磨耗の検知、事前警告や予測といった面で、トラックをはじめとする大型車両に膨大なメリットをもたらします。フリースケールの新しいFXTH8715ファミリは、価値あるセンサ・データの収集と送信が可能で、新次元のタイヤ空気圧モニタリングを実現します。車両運行管理者は、タイヤ空気圧をモニタリングするだけでなく、運転行動を追跡し、予測的メンテナンスを最適化できます。豊富な機能を組み合わせることで、車両の利用状況を最適化し、ダウンタイムを減らすことができます。」

FXTH8715システムは、マイクロコントローラと専用ファームウェアを統合しており、最大8KBのFlashメモリをサポートします。幅広いアプリケーションに柔軟に対応し、市場投入時間を削減します。また、ローリング暗号化をサポートしており、セキュアなソリューションを実現します。

PressureProの技術部門担当ディレクタであるJeromy Mogharbel氏は、次のように述べています。「高精度、最適な集積度、小型サイズという特長を備えたフリースケールのTPMSポートフォリオを活用することで、市場で最も優れた信頼性、耐久性、精度を合わせ持つTPMSセンサ製品が実現します。また、データ収集の面でも、業界で最も包括的なタイヤ性能情報が手に入ります。この情報を利用することで、タイヤの寿命で生じる問題を、コストや危険性が高まる前に検知、修正することが可能となり、さらに、ダウンタイム、メンテナンス・コスト、燃料消費を削減できます。性能の傾向を認識することで、タイヤ・メンテナンスの習慣を受動的・事後的なものから能動的・予測的なものへと変容させることができます。フリースケールの新ソリューションは、まさに革命を引き起こすでしょう。」

主な特長
・測定範囲:100~1500kPa
・8ビット・マイクロコントローラ、S08コア(SIM、割り込み及びデバッグ/モニタリングに対応)
・512バイトのRAM、16KのFlashメモリ(フリースケール・ライブラリ向けに8K、アプリケーション向けに8K)
・Z軸(1軸)またはXZ軸(2軸)の加速度センサ
・QFN 7×7×2.2mmパッケージ(はんだ接合部の外観検査に対応)
・消費電力を削減する専用ステート・マシン
・内部315MHz/434MHz RFトランスミッタ
・内部125kHz LFレシーバ
・6つの汎用I/Oピン(2つはA/D入力)
・LFOに基づく低消費電力のウェイクアップ・タイマと周期リセット

価格と供給
FXTH8715 TPMSファミリの1万個購入時の1個あたりの参考価格は、5.40ドル(USD)です。大量購入をご希望の場合は、フリースケール・セミコンダクタまたはお近くの販売代理店にお問い合わせください。詳細については、www.freescale.com/TPMSのWebサイトをご覧ください。

フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、セキュアな組込みプロセッシング・ソリューションによって”Internet of Tomorrow”(モノのインターネットの先にある、よりセキュアなIoTソリューション)を実現します。フリースケールのソリューションは、より革新的で、世界を繋ぎ、私たちの生活をシンプルで安全なものにします。また、世界的な企業の役割として、次世代のイノベータを育むために、科学・技術・工学・数学(STEM)教育に貢献することを約束します。詳細は、http://www.freescale.com/のWebサイトをご覧ください。

フリースケール・テクノロジ・フォーラムについて
フリースケール・テクノロジ・フォーラム(FTF)は、業界で最も包括的な組込みエコシステムをテーマに掲げ、10年間にわたってイノベーションとコラボレーションを牽引してきました。FTFが提供するのは、現在および将来のモノのインターネット化に欠くことのできないセキュアな組込みソリューションを設計および完成させるためのトレーニングと専門技術です。FTFでは、4日間にわたる詳細なトレーニング、ハンズオン・ワークショップ、フリースケールやエコシステム・パートナーによるデモンストレーションが開催されるほか、同業種や先進的な知見をもった人々とのコラボレーションが生まれるチャンスもあります。このフォーラムは世界中の開発者コミュニティから圧倒的な支持をもって受け入れられ、2005年に開催を開始して以来、世界中の参加者は67,500人を超えています。次回のFTFはテキサス州オースチンで2015年6月22日~25日の日程で開催されます。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
©2015フリースケール・セミコンダクタ・インク
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 >
  3. フリースケール、業界最高精度のトラック用タイヤ空気圧モニタリング・システムを発表