ディオール ヤング フォトグラフィー&ビジュアル アーツ アワード

 

 

パルファン・クリスチャン・ディオール、リュマ・アルルおよびアルル国立写真高等専門学校(ENSP)は、この度第3回ディオール ヤング フォトグラフィー&ビジュアル アーツ アワードの最優秀賞を発表いたします。

受賞者 パメラ・トゥリゾ
出身校 マーケット フォト ワークショップ(南アフリカ、ヨハネスブルグ)
 

 

本アワードは、オランダの写真家ヴィヴィアン・サッセン審査員長を始め、レイチェル・ローズ(ビジュアル アーティスト、米国)、マヤ・ホフマン(リュマ・アルル創始者および代表)、エマ・ラヴィーニュ(パレ・ド・トーキョー館長)、ヘレナ・クリステンセン(トップモデルおよびフォトグラファー、デンマーク)、サイモン・ベーカー(ヨーロッパ写真美術館館長)、そして、ジェローム・ピュリス(パルファン・クリスチャン・ディオール インターナショナル コミュニケーション ディレクター)で構成された審査会により、リモートでの審議が進められました。
厳正な審査を経て、「FACE TO FACE」というテーマのもと、特に審査員に訴えかける作品を制作したパメラ・トゥリゾが「第3回ディオール ヤング フォトグラフィー&ビジュアル アーツ アワード」の最優秀賞に選ばれました。ヨハネスブルグ在住コンゴ出身の若い写真家は、「ダブル アイデンティティー」と題したシリーズを通じて、アフリカ人女性が抱えるアイデンティティーの豊かさと葛藤を探ります。パワフルな表現や極めて鋭い視点、そして力強さを喚起させる、13作品からなる彼女のカラー セルフポートレイト作品は、全ての審査員の心を掴みました。
 

パメラ・トゥリゾには、メゾン・ディオールから1万ユーロが賞金として授与される他、作品制作が
依頼されます。
ルマ・アルルのウェブサイト、そしてルマ・アルルと メゾン・ディオールのそれぞれのインスタグラムアカウントにて、優勝者パメラ・トゥリゾの写真作品を含む全ての受賞作品をデジタル展覧会形式でご覧いただけます。


下記、最優秀賞、審査員特別賞のインタビューとなります、ぜひご覧ください。

 最優秀賞
パメラ・トゥリゾ (フランス語)― マーケット・フォト・ワークショップ(南アフリカ・ヨハネスブルグ)
https://www.youtube.com/watch?v=PYxI6I-hEek&feature=youtu.be

 審査員特別賞
ハイグアン・リ (中国語)― アカデミー・オブ・ファインアーツ(ドイツ・ライプツィヒ)
https://www.youtube.com/watch?v=6jXGew4XzFE&feature=youtu.be

アンナ・マリア・クレツェル (英語)― アカデミー・オブ・ファインアーツ(ドイツ・ライプツィヒ)
https://www.youtube.com/watch?v=R6fzs8gHSOs&feature=youtu.be

神谷 拓範 (日本語) ― 京都造形芸術大学( 日本・京都)
https://www.youtube.com/watch?v=72ZWbmftotc&feature=youtu.be
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. ディオール ヤング フォトグラフィー&ビジュアル アーツ アワード