テレワーク環境「Amazon WorkSpaces」構築支援費用を上限付き無償化

5月末までの申込みで50アカウント分の初期費用を大幅削減

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、テレワーク(在宅勤務)の需要増加に応えるため、遠隔から社内の業務環境にアクセスできるAmazon WorkSpaces環境の構築支援にかかるエンジニア対応費用について30時間分を上限に無償で提供することをお知らせします。(※1)

Amazon WorkSpacesはアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供する仮想デスクトップ環境です。
Amazon WorkSpacesの導入・構築について、20人規模の標準的なWindows Active Directory環境からの移行の場合には、コンサルテーションと構築を行うエンジニア対応時間としてエンジニア対応時間としては約30時間が想定されます。クラスメソッドは、このエンジニア対応費用について30時間分を上限に無償化する「テレワーク環境導入支援キャンペーン」を実施します。

AWSはAmazon WorkSpacesとAmazon WorkDocsについて、これらのサービスの新規利用者を対象に、2020年4月1日から6月30日までの間、最大50人までの利用を無償とすることを発表しています(※2)。クラスメソッドによるキャンペーンと併用することで、テレワーク環境構築にかかる初期費用を大きく抑えることが可能になります。
また、クラスメソッドはAmazon WorkSpacesの導入と活用方法を紹介するウェビナーを開催し、導入の流れと利用方法について紹介します。
クラスメソッドは、クラウド技術により顧客企業のビジネスに貢献していきます。

<テレワーク環境支援>
1. キャンペーン
名称:テレワーク環境導入支援キャンペーン
期間:2020年4月9日〜2020年5月末申し込み分まで
詳細・申込み:https://www.classmethod.jp/m/telework/

2. ウェビナー
タイトル:構成パターンと事例でわかる!AWSを活用したテレワーク環境のつくり方
開催日:2020年4月21日(火)13:00~14:00(接続開始12:50)
定員:100名
参加費:無料
詳細・申込み:https://dev.classmethod.jp/news/200421-workspaces-webinar/

<Amazon WorkSpaces 構築モデルケース>

 

Amazon WorkSpaces 構築モデルケースAmazon WorkSpaces 構築モデルケース

内容:
 20人規模のWindows Active Directory環境からAmazon WorkSpacesへの移行
提供サービス:
 ・移行前環境のヒアリング
 ・仕様提案
 ・Amazon WorkSpaces上への環境構築
 ・Amazon WorkSpaces操作習得フォロー

【Amazon WorkSpacesについて】
Amazon WorkSpacesはマネージド型でセキュアな DaaS(Desktop-as-a-Service)ソリューションです。WindowsまたはLinuxの仮想デスクトップ環境を、ハードウェアのインベントリ、OS バージョンとパッチ、仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) などの複雑な管理作業を行うことなく迅速に提供することができます。

Amazon WorkSpaces導入事例(ミツイワ株式会社様):https://classmethod.jp/cases/mitsuiwa/
AWS公式ページ:https://aws.amazon.com/jp/workspaces/

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から6年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに1,700社5,000アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※1 本キャンペーン中のAmazon WorkSpaces導入構築支援の申し込みに限り、コンサルティングや構築作業などのエンジニア対応費用を30時間分までを無償化します。エンジニア対応時間が30時間を超過した場合は、超過分を請求いたします。詳細はお問い合わせください。
※2 https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/new-offers-to-enable-work-from-home-from-amazon-workspaces-and-amazon-workdocs/
※ Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon WorkSpaces、およびAmazon WorkDocsは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラスメソッド株式会社 >
  3. テレワーク環境「Amazon WorkSpaces」構築支援費用を上限付き無償化