【2017年9月9日開催】基調講演にノーベル化学賞受賞の白川博士を迎え、第20回ヨウ素学会国際シンポジウム 市民公開講座を千葉大学で開催

 ヨウ素学会は、毎年開催してきました「ヨウ素学会シンポジウム」が本年で第20回を迎える記念として、中高生や大学生、一般の方々を対象に市民公開講座を千葉大学で開催します。今回の講座の基調講演には、2000年にノーベル化学賞を受賞された白川英樹先生をお招きし、ノーベル賞受賞につながった発見についてお話をいただける予定です。
  • ​概要

本市民講座は、毎年ヨウ素学会主催、千葉大学共催で行っている「ヨウ素学会シンポジウム」が本年で第20回を迎えるため、その記念行事として開催される講座です。ヨウ素は千葉県が世界に誇る資源であり、ヨウ素学会は千葉県下の企業や千葉大学の教育研究者らが中心に発展させてきた学会です。今回の講座の基調講演には、2000年ノーベル化学賞を受賞された白川英樹先生をお招きし、ノーベル賞受賞につながった発見について、中高生や大学生、一般の方々にわかりやすいお話をいただける予定です。白川先生のノーベル賞受賞の研究にもヨウ素は深くかかわっており、興味あるお話が伺えること間違いなしです。

​​日時:2017年9月9日(土) 13時~17時
​会場:千葉大学西千葉キャンパス けやき会館
(JR総武線西千葉駅または京成電鉄みどり台駅より徒歩15分)
対象者:中学生以上の学生および一般の方
参加費:無料

 
  • ​プログラム
・基調講演 「導電性ポリマーの発見とセレンディピティ」~ポリアセチレンの研究とヨウ素~
​― 白川英樹(筑波大学名誉教授 2000年ノーベル化学賞) 
・招待講演 「ヨウ素製造の歴史とヨウ素の用途」
― 海宝龍夫((株)合同資源)
・パネルディスカッション「ヨウ素資源の現状とその活用について」
・展示「ヨウ素関連製品とヨウ素関連書籍」
 
  • お申込み方法
Eメールにて、以下を記載のうえ、
ヨウ素学会事務局メールアドレス: sis-open20(アットマーク)fiu-iodine.org
までご送信ください。

件名「ヨウ素学会市民講座」
​1.氏名(フリガナ)
2.年齢
​3.ご所属(学校名、会社名、なし など)
​4.その他(ヨウ素に関する質問など)
参加申し込み締切:2017年7月31日(月)(定員(学生100名、一般200名)になり次第締切ります)
 
  • お問い合わせ
263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学大学院内 ヨウ素学会事務局
​TEL&FAX:043-290-3402
URL:http://fiu-iodine.org/
  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 【2017年9月9日開催】基調講演にノーベル化学賞受賞の白川博士を迎え、第20回ヨウ素学会国際シンポジウム 市民公開講座を千葉大学で開催