地域創生アクセラレーター「47Growth」(エスビージャパン運営)は、「ALL-JAPAN観光立国ファンド」の地域創生ソリューション株式会社との連携を開始!

このたび、地域創生アクセラレーター「47Growth(ヨンナナ・グロース)」を運営するエスビージャパン株式会社(代表取締役:中元英機、 以下当社)は、「ALL-JAPAN観光立国ファンド」の地域創生ソリューション株式会社(代表取締役社長:佐藤学、以下地域創生ソリューション)との連携を開始します。
47Growthは、「47都道府県をもっと元気に!」を合言葉に、サステナブルな地域振興につながる新しい地域活性化サービスを目指しており、このたびの地域創生ソリューションとの連携により、事業精度のさらなる向上と、全国展開の加速を図っていきます。
地域創生ソリューション 公式サイト: https://kankou-japan.jp/
■47Growthとは
47Growthは、地域が抱える課題とスタートアップ企業の技術やアイディアをマッチングすることで、地域活力の向上につながる事業共創を創出するプラットフォームです。そこでは、全国において、Government Accelerator Programs(通称:GAPs/ギャップス)を開設し、地域とスタートアップ企業の事業共創の場づくりをおこないます。地域を舞台に新興企業が成長することで、地域課題の解決を図るほか、若者が地域で働き、生活する場所としても選ばれることで地域活力の向上につながっていきます。

■地域創生ソリューションとの連携地域創生ソリューションは、47都道府県全ての地域を投資対象とした、民間では本邦初、かつ最大規模の観光立国ファンド「ALL-JAPAN観光立国ファンド」を運営しています。観光活性化や地域創生に取り組む強い想いを同じくする様々な業界のリーディングカンパニー、地域金融機関等が、その保有する人財・情報・知見・財源等の様々なリソースを結集させ、パートナー・アドバイザー・サポートチームメンバーとして協力し合いながら活動しています。このたびの連携においても、観光需要の更なる拡大と地域創生・観光立国の実現に貢献すべく、取り組んでいきます。

■全国で構築するGAPsエコシステム
GAPsを開催することで、複数の企業が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、開発業者・代理店・販売店・宣伝媒体、さらには消費者や社会を巻き込み、業界の枠や地域を超えて広く共存共栄を図るエコシステムを、全国で創出していきます。

■自治体や企業からのご相談を受付中
スタートアップ企業との事業共創で地域振興に取り組みたい地方公共団体・DMO・行政機関の方や、本事業のサポーターを希望される企業の方は、お気軽にお問合せください。
対象者イメージ
〇 地域と連携したいベンチャー・スタートアップ企業
〇 スタートアップ支援による地域づくりに取り組みたい地方公共団体・DMOなど
〇 GAPsに興味のあるVC・CVC・大手企業・金融機関

 お問合せ: ​https://growth.minna-kanko.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エスビージャパン株式会社 >
  3. 地域創生アクセラレーター「47Growth」(エスビージャパン運営)は、「ALL-JAPAN観光立国ファンド」の地域創生ソリューション株式会社との連携を開始!